情報流通基盤サービスラインナップ

TISインテックグループでは2020年4月にTISのEDI事業をインテックへ統合し、インテックのEDI事業がリスタートいたしました。EDI事業者として日本国内トップクラスの事業規模となり、充実した提案・開発・運用の体制で、お客さまのEDIに関わるお困りごとを解決いたします。
また、EDIのみならず各種クラウドサービスとの連携も容易なiPaaSサービス(EAI連携)も組み合わせ、情報連携基盤サービスとしてお客さまの情報連携基盤構築をご支援いたします。

概要

情報連携基盤サービスマップ

各種サービスメニュー

EDIアウトソーシングサービス
約40年の運用実績を誇る、EDI各種処理から運用・ヘルプデスク・コンタクトセンターまで兼ね備えたフルアウトソーシングサービスです。流通業界の業界VANの他、メーカー・卸さまでのご利用実績が豊富です。

EDIアウトソーシングサービス オプション
●AnserDATAPORT接続オプション
<EDI2024年問題対応ソリューション>

AnserDATAPORT®は株式会社NTTデータが提供する、企業・自治体と金融機関との安全な取引を実現するファイル伝送サービスで、多くの金融機関が採用を予定しています。
インテックは、このAnserDATAPORT®への接続サービスの提供を2021年4月に開始しました。

●閉域モバイルオプション
<EDI2024年問題対応ソリューション>

閉域モバイルオプションはEDI2024年問題の解決策として、LTE網を活用した弊社EDIサービスのネットワーク接続のオプションメニューです。
LTE網は、インテックが提供する統合型セキュアネットワークサービス(※1)標準メニュー(ワイヤレスアクセス)として、すでに多くのお客さまにご利用いただいております。統合型セキュアネットワークサービスのワイヤレスアクセスと弊社EDIサービスを組み合わせ、安全かつ安価に取引先と接続することができます。
(※1)統合型セキュアネットワークサービス :2014年10月よりインテックが提供する、マネージド型の企業ネットワークサービス。

●EDIデータ保存オプション
<電子帳簿保存法改正、インボイス制度対応ソリューション>

2022年1月1日より施行された電子帳簿保存法改正対応ソリューションとして、インテックは、EDIアウトソーシングサービスと電子帳票システム「快速サーチャーGX」を連携し、EDIアウトソーシングサービスで送受信されているEDIデータを「快速サーチャーGX」に保存できる「EDIデータ保存オプション」を用意しました。本オプションを利用することで、お客様側で個別に電子化保存対応する必要がなく、改正電子帳簿保存法に対応したEDIデータの保存、検索・ダウンロードができるようになります。

●製造業向け調達Web-EDIオプション
日立製作所が提供する「TWX-21 Web-EDI Globalサービス」との連携により、取引先企業(以下サプライヤー)との調達業務に必要なWeb-EDIサービスを提供します。紙やFAXなど、アナログ手段ではできなかった『見積』から『請求』までの調達業務における進捗状況確認を、導入企業(以下バイヤー)側はWeb画面上で一覧管理・可視化できます。
製造業に特化した調達業務のテンプレートが活用でき、サプライヤーとの見積調整や納期調整も容易となります。

●クレジットカード業界向け 暗号化オプション (PCI DSS 準拠)
PCI DSS(※2)に準拠したファイルの暗号化を実装しており、データ保管時、通信時の両方でデータ保護に対応し、いっそうセキュアなデータ連携を実現しています。
(※2)PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)は、 クレジットカード情報および取引情報を保護するために策定された、クレジット業界におけるグローバルセキュリティ基準


EDIアウトソーシングサービス 関連サービス
EDI導入コンサルティング/アセスメントサービス
お客さまの新EDI環境構築にあたってのコンサルティング/アセスメントサービスをご提供いたします。
実施範囲はお客様のご要望に応じてご調整させていただきます。
・現行EDI環境の現状調査、整理
・インターネットEDIの対応調査、整理
・EDI環境の課題整理
・EDI環境の通信方式/構成検討、決定
・現行EDI環境からの移行方針検討、決定

接続先移行支援 ソリューション提供サービス
<EDI2024年問題対応ソリューション>

インテックはキヤノンマーケティングジャパングループのキヤノンITソリューションズ株式会社と提携し、接続先移行支援ソリューションを提供いたします。

PCI DSS対応支援サービス
インテックはPCI DSSに準拠した伝送の暗号化、蓄積データの暗号化に対応し、お客様システム全体のPCI DSS対応も支援します。


データ連携プラットフォームサービス
国内外問わずあらゆるB2B接続(Legacy-EDIからインターネットEDIまで)を可能にするEDIサービスと、豊富なアダプタ・トリガを実装し各種クラウドサービスとの連携も容易なiPaaSサービス(EAI連携)により、システム全体をシームレスに連携するサービスです。PCI DSSに準拠する高セキュリティなシステムでカード業界をはじめとする金融機関でのご利用の実績が豊富です。


データ連携プラットフォーム構築サービス
株式会社データ・アプリケーション(DAL社)のEDIパッケージである「ACMS」を利用したEDI構築サービスをご提供しております。
お客様にとって、最適なEDI/EAI連携基盤を、オンプレミス型で構築するサービスです。


インターネットEDI対応電子証明書発行サービス
流通業界のインターネットEDI標準規格である流通BMS(流通ビジネスメッセージ標準)に対応した電子証明書発行サービスです。


APIプラットフォームサービス
API公開によって社内サービスだけでなく、他社サービスをつなぎ合わせることで創出される新たな経済的価値『APIエコノミー』を実現するためのサービスです。


関連情報


ニュースリリース


■2023年3月31日【APIプラットフォームサービス】
インテック、「産業OS」構想を推進するデータ連携基盤「APIプラットフォームサービス」の提供開始
~API公開によって他社サービスをつなぎ、データ連携を推進する新たな経済圏「APIエコノミー」の創出~


■2022年12月20日【EDIアウトソーシングサービス】
ロート製薬がインテックの「EDIアウトソーシングサービス(EINS/EDI-Hub Nex)」を採用
~EDI2024年問題に対応し、DRと運用の両面を考慮したBCP対策も強化~


■2022年9月20日【APIプラットフォームサービス】
インテック、ブリスコラと産業界のAPIビジネス領域で連携~ブリスコラ「BAMs Series」の販売代理店契約を締結し、産業界向け「APIプラットフォーム構築サービス」を強化~

■2022年5月31日【EDIアウトソーシングサービス】【APIプラットフォームサービス】
流通サプライチェーンにおけるデジタル通貨を活用した実証実験を開始~受発注から決済まで企業間取引のデジタル完結による業務の効率化を検証~

■2022年2月8日【EDIアウトソーシングサービス】
インテック、「EDIアウトソーシングサービス」に「製造業向け調達Web-EDIオプション」を追加~日立製作所の「TWX-21」と連携し、製造業の調達業務のDXを推進~

■2021年12月3日【APIプラットフォームサービス】
TISとインテック、企業のデータ連携を支援する「APIプラットフォーム構築サービス」を提供開始~セキュリティ、API管理機能を標準装備し、早期にAPI公開を実現~

■2021年11月9日【EDIアウトソーシングサービス】
インテック、「EDIアウトソーシングサービス(EINS/EDI-Hub Nex)」に改正電子帳簿保存法に対応した「EDIデータ保存オプション」を追加~電子帳票システム「快速サーチャーGX」と連携し企業間電子取引のデジタル化を支援~

■2021年8月17日【EDIアウトソーシングサービス】【データ連携プラットフォームサービス】
インテック、キヤノンITソリューションズとインターネットEDI移行を共同で推進~EDIサービス利用企業が抱える「EDI2024年問題」の早期解決を目指す~

■2021年8月3日【EDIアウトソーシングサービス】【データ連携プラットフォームサービス】
インテック、INSネットをモバイル回線に移行してEDI2024年問題を解決する「閉域モバイルサービス」を提供開始~INSネットと同等のEDI環境を実現~

■2021年4月16日【インターネットEDI対応電子証明書発行サービス】
インテック、インターネットEDI普及推進協議会(JiEDIA)よりデータ交換共通認証局認定制度の第一号認定を取得~全産業向けの電子証明書発行サービスでEDI2024年問題を強力にサポート~

■2021年3月26日【EDIアウトソーシングサービス】【データ連携プラットフォームサービス】
インテック、EDIサービスに金融機関向けデータ伝送サービス「AnserDATAPORT(Connecure)」接続メニューを追加~企業と金融機関のセキュアなデータ交換を実現し、EDI2024年問題解決を強力にサポート~