APIプラットフォーム構築サービス

企業連携シナジー加速!企業間を「つなぐ」あらたな基盤を提供

APIプラットフォーム構築サービスは、企業が持つシステムやデータを社内外へAPI公開するための基盤構築サービスです。インテックでは、VANサービスで培った豊富な業務データ連携サービス知識と運用ノウハウを基に、既存のデータ交換(EDI/EAI)の仕組みからAPI連携への移行コンサルテーション及び基盤構築サービスを提供します。

概要

APIプラットフォーム構築サービスとは

APIプラットフォーム構築サービスは、API公開によって社内サービスだけでなく、他社サービスを “つなぎ” 合わせることで創出される新たな経済的価値 “APIエコノミー” を実現するためのサービスです。また、業界標準のセキュリティに準拠したAPIを公開するのに必要な機能も提供しているため、企業様は安全なデータ流通を実現できます。

対象のお客さま

ビジネスDXを加速させたいお客様

APIプラットフォーム構築サービスは、以下のような課題をお持ちのお客様に最適なソリューションとなります。

<API開発 負荷軽減>
●ビジネスロジック(API内部ロジック)の実装に集中したい
●認証・認可サービスとの連携などのビジネスロジック以外の処理を集約させたい

<API活用の推進>
●社内におけるAPIの活用を推進させたい
●API連携による業務DXを加速させたい

<他業界・他業種へのAPI公開>
●他業界・他業種へAPI公開して新たな企業価値を創造させたい
●API連携による企業間のコラボレーションを促進させたい

利用シーン

社内システムAPIの利活用推進

社内システムのAPIを公開することで、社内システム間のAPI連携促進や新たなAPI活用手段の創出が期待できます。

社内業務システムと外部サービスの連携

在庫管理、発注、配送などのステータス情報や納品、検収、請求など業務プロセスをAPIでデータ公開・連携することで業務DXを加速できます。

主な機能

API統制管理

認証、認可、ルーティング、キャッシュなどの機能を提供しており、API公開に必要なルールを設定した上で、API利用させることができます。

認証・認可サービス連携

認証・認可サービスと柔軟に連携できるため、業界標準のセキュリティ(OpenID Connect)に準拠してAPI公開することができます。

ログの監視・分析

APIプラットフォームを介した流通ログを管理して、解析することができます。

TIS株式会社 APIプラットフォーム構築サービス

TIS株式会社と株式会社インテックは、本プラットフォームを共同開発して、APIで様々なシステムやサービスを連携したい企業様向けに提供します。
TIS株式会社のサービスサイトは下記よりご確認ください。
https://www.tis.jp/service_solution/apiplatform