ニュース

2019年07月18日

報道関係各位

株式会社インテック

インテックの統合データ活用サービス
「ARQLID(アークリッド)」、
新機能を活用した直感的な操作で商品・顧客情報の連携を可能に

 TISインテックグループの株式会社インテック(本社:富山県富山市、代表取締役社長:北岡隆之、以下
インテック)は、統合データ活用サービス「ARQLID(アークリッド)」が提供する「商品顧客分析サービス」に新機能を追加し、2019年7月より提供を開始しました。
 多くの他社製品では簡単に行うことができないPOS分析(商品分析)とID-POS分析(顧客分析)の連携が、ボタン1つの直感的な操作で実現でき、商品と顧客の情報を統合した購買行動の分析が容易になります。

■「商品顧客分析サービス」新機能の特長
データを効果的に抽出するシームレス連携*1機能を追加
 ボタン1つの直感的な操作でPOS分析(商品分析)とID-POS分析(顧客分析)を簡単に結びつけるARQLID
 ならではの機能を追加しました。
新規分析メニューを追加
 POS分析(商品分析)とID-POS分析(顧客分析)のメニューに、デシル分析*2やトライアル・リピート
 分析*3など詳細な分析を可能にする新規分析機能を追加しました。
AIなど多彩な外部連携機能を追加
 ARQLIDが提供するマイクロサービスのAIツールやBIツール、外部製品の地図ソフトなどと「商品顧客分析
 サービス」の連携が可能になりました。

*1 シームレス連携:複数のサービスを連携させ、サービス間を意識させることなく、ひとつのサービスの
   ように提供すること。
*2 デシル分析:顧客を買上金額の多い順に10のグループに分類して分析するための機能。
*3 トライアル・リピート分析:商品を購入した顧客が再び同一商品を購入するかを示す分析手法で、新商品、
   重点商品、育成商品等の定着度を測る指標として活用するための機能。

■背景
 近年、顧客の好みや欲求が多様化し、流通小売業では少子高齢化や多量消費時代の終焉により、顧客生涯価値(LTV)*4の向上を図ることが求められています。また、インターネットやスマートフォンの普及により、テレビや新聞の影響力が弱まり、効果的なマーケティング手法はマスマーケティングから、個々の顧客に合わせた「One-to-Oneマーケティング*5」へと変化しており、個別のデータ分析が求められています。
 今回、インテックは「商品顧客分析サービス」に新たな機能を追加し、POS分析(商品分析)とID-POS分析(顧客分析)の連携を強化することで、商品と顧客の情報の統合を容易にし、個々の顧客の購買行動分析や管理を実現します。

*4 顧客生涯価値(LTV:Life Time Value):一人の顧客が生涯に企業にもたらした利益の総額から、一人の
   顧客を維持するために支払った費用の合計を引いた数値。
*5 One-to-Oneマーケティング:顧客ごとのニーズや嗜好などのプロフィールに合わせて、一人ひとりの顧客
   に適したマーケティング施策を行うこと。

■「商品顧客分析サービス」について
 ARQLIDの「商品顧客分析サービス」はPOS分析(商品分析)、ID-POS分析(顧客分析)、POS開示*6の3サービスから成り立ちます。売上データや顧客購買データを活用して、商品開発部、販売促進部、店舗のニーズに合わせたデータ分析を実施するIT環境をインターネット経由で提供します。

*6 POS開示:小売業者のPOS分析(商品分析)およびID-POS分析(顧客分析)の結果を、卸・メーカーなど
   の第三者に開示するサービス。

<主な特徴>
①通常互換性のないPOS(商品)データとID-POS(顧客)データを、同じシステム上で分析することで、
 自社の売上情報と紐づいた顧客の購買行動を把握することが可能。
②豊富な分析および管理機能と、直感的に操作しやすいメニュー画面を提供。
③クラウドサービスで、ストレスのない高速データ検索と、柔軟なリソース管理を実現。

■今後の展開
 インテックは、ARQLIDの「商品顧客分析サービス」を活用した流通小売業の効果的なマーケティングや卸・メーカーとの協働マーチャンダイジング*7を支援していきます。2019年から今後3年間で10社への導入を目指します。

*7 マーチャンダイジング:商品やサービスの品揃えや価格、販売形態などを決定する活動のこと。

※ 掲載された社名、製品名は、各社の商標及び登録商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

ARQLID(アークリッド)について
 ARQLID(アークリッド)は、ビッグデータ・IoT・AI技術を基盤とする統合データ活用サービスです。ARQLIDでは、主に商業、医療、製造、金融、農業、交通、観光の7分野に対してサービス型ソリューションをご提供します。
 また、お客さま独自の課題を解決するオーダーメイドソリューションもご提供します。

インテックについて
 お客さまの経営戦略に沿った情報化戦略の立案からシステムの企画、開発、アウトソーシング、サービス提供、運用保守まで、IT分野において幅広く事業を展開しています。インテックは、創業以来55年にわたって培ってきた技術力をもとに、AI、RPA等のデジタル技術の活用や、「モード2」と呼ばれる新たな価値創造型の開発にも積極的に挑戦しています。常にオープンな姿勢で、人、企業、社会を技術でつなぎ、自らも変革しながら「豊かなデジタル社会の一翼を担う」企業としてお客さまに新しい価値を提供してまいります。

TISインテックグループについて
 TISインテックグループはグループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。

「商品顧客分析サービス」新機能の特長

ARQLID(アークリッド)の「商品顧客分析サービス」

本件に関するお問い合わせ

【報道関係のお問い合わせ】
株式会社インテック 事業戦略推進本部 事業推進部 広報担当:千葉、稲垣、長谷
TEL:03-5665-5101

E-mail
press@intec.co.jp

【サービスに関するお問い合わせ】
株式会社インテック 社会基盤事業本部 アークリッド事業推進部 担当:楠田
TEL:03-5665-5190

E-mail
arqlid_info@intec.co.jp