データセンターサービス

データセンターサービスの詳細はEINS WAVEブランドサイトへ!

電力会社とプレートの異なる全国3地域(首都圏・関西・北陸)複数拠点に配置したデータセンターサービスを提供します。
経験豊かな技術要員による24時間365日の運用体制のもと、優れた耐震性、電源設備、通信設備、セキュリティを有するデータセンターでお客さまの大切な情報システムをお預かりします。
また、各データセンター間を高速ネットワークで接続しており、複数のデータセンターを組み合せてご利用いただくことで、DRサイトや遠隔地でのバックアップも容易に実現可能です。

※設備内容は各データセンターで異なります。
 詳細は、左のバナーから各データセンターのページをご参照ください。

特長

安心のロケーション

首都圏、関西、北陸エリアで同時に大規模な自然災害が発生するリスクは低く、特に富山DCは、今後30年間における震度6弱以上の大地震発生確率が6%以下と最も地震リスクが低いエリアに立地しており、BCP対策としても安心してご利用いただけます。
なお、すべてのデータセンターは、高速ネットワーク(VDCネットワーク)により相互接続しています。
数100km離れた複数のデータセンターを組み合わせて1つの仮想データセンターとしてご利用いただくことも可能です。

サービス概要

「東京第4DC」「大阪第2DC」「大阪第3DC」「大阪第4DC」はグループ会社であるTIS株式会社のデータセンターです。


※掲載されている会社名、商品名、ロゴマークは、各社の商標または登録商標です。

各サービスの詳細は、左のバナーから専用サイトをご覧ください。