セキュアメールサービス(Web@Postman)

Web@Postmanはインターネットメールの欠点を克服したオンラインデータデリバリーサービスです
インターネットを活用したデータデリバリーサービス「Web@Postman」。お客さま・お取引先などへのデリバリーコストの削減と、ハイセキュリティー環境下でのスピーディーなデータ送付を実現します。また、送達確認機能の活用など、貴社のお客さま・お取引先へのデータデリバリー関連業務の合理化・省力化をバックアップします。

特長

セキュアメールサービスWeb@Postmanの概要


導入のメリット

旧来業務の流れとWeb@Postmanによる業務の比較


導入ポイント






サービス概要

用途・適用業務 モデルケース

適用業務例一覧 モデルケース


料金

ブラウザー利用標準料金

初期費用:不要
基本利用料金:不要


従量利用料金

追加料金

料金表

よくあるご質問

Qサービス・機能詳細が知りたい
A当HPのお問い合わせページよりお気軽にお問い合わせください。
Q資料・パンフレットを送って欲しい
A当HPのお問い合わせページよりお気軽にご依頼ください。
Q価格概要を知りたい
Aブラウザー利用の場合、初期費用0円、基本利用料金0円で、メール送信分についてのみ、一通50円~からの料金が発生いたします。
詳細は料金の項目をご確認ください。
Qサービス開始までの流れ・期間を知りたい
Aお問い合わせページよりお申し込み希望の旨をご連絡ください。
インテックよりサービス申し込み書を送付させていただきます。
記載いただいた申し込み書をインテックにて受け取り後、一週間程度でサービスの開始が可能となります。
Q動作環境の制限はありますか
AWindows OS 及び、Internet Explorer、Firefox上での利用を推奨しています。
Internet Explorerでご利用の場合はActiveX、Firefoxでご利用の場合はJava Appletのインストールが必要です。
詳細情報はご利用環境をご確認ください。
Q担当者から直説話を聞きたい
AHPのお問い合わせページよりお気軽にご依頼ください。
担当者よりご連絡させていただきます。
※使用方法などご利用者向けのFAQについては、こちらをご参照ください。

PDF資料ダウンロード


セキュアメールサービス契約者約款

特集・レポート


  • 固定電話網は、なぜIP化されるのか~EDIはどうなる?~
    7年前、NTT東西から固定電話網IP化計画が発表され、遠距離通話料金の廃止・全国統一料金化が話題に。7年後、総務省にて移行について2次答申案がまとめられ、2024年1月~1年間でのIP網への移行予定となりました。今回はなぜ固定電話がIP化されるのかについてお話しします。
  • インターネットEDIへの移行ロードマップとは
    INSネットのディジタル通信モードは、2024年1月に終了する予定です。それまでに、現行のEDIをインターネットEDIに移行するには、どのようなステップを踏めば良いのか、標準的なステップとして、5つのステップをご紹介します。