「快速サーチャーⅢ」電子帳票ソリューション

プリンティングソリューション

概要

「快速サーチャー プリンティングソリューション」は、当社パッケージ製品「快速サーチャー」をベースに作られています。帳票類の大量印刷環境のダウンサイジング、拠点への直接プリントによって、プリントに関わるさまざまなコストを削減するためのソリューションです。
また、単純なコストの削減のみならずプリンタメーカー様のプリンタ管理システムと連携して、信頼性の高いプリンティングソリューションを提供します。

主な特長

自動仕分機能

帳票の任意のエリアを仕分けキーに設定することにより、自動的に帳票を支店や営業店別に仕分けをおこない、拠点毎に指定されたプリンタにて印刷をおこないます。

拠点サーバ不要

各拠点にLAN上に接続されたプリンタがあれば印刷をおこなうことができますので、サーバ機等を設置する必要がなく、初期導入及び運用コストの軽減が図れます。

各拠点のプリンタ監視

各支店や営業所のプリンタの状態もセンター側で一元管理をおこなうことが可能です。

各種機能設定

センター側で画面印刷や、用紙サイズ、出力部数の指定等の一元管理をおこなうことができます。

回線負荷の軽減

各支店や営業所にデータを送る際は、独自形式に変換して送ることにより、データの極小化を図ります。
そのためセンタ⇔拠点間の回線が細くても、支障なく運用をおこなうことが可能です。

ホストプリンタのダウンサイジング

センターでの印刷においても本ソリューションにより、ホストプリンタでしかできなかった印刷をオープン系プリンタにて代用することが可能となります。

電子帳票との共用

電子帳票との共用により、今まで請求書など控分も含めて二重に印刷していた帳票については、客先発送分のみを印刷し、控分は電子帳票として参照する形をとることにより、印刷コストを半減することが可能となります。

システム概要/サービス概要

連続印刷機能

各拠点毎に仕分けした帳票を複数のプリンタに分散して出力することができます。

帳票一括印刷機能

各拠点側の簡易操作(ボタンクリック)で、任意のタイミングで一括して出力することができます。

分散印刷機能

自動(もしくはセンター側の簡易操作)で、各拠点に直接出力することができます。