「ODIP」大規模バッチ向け超高速開発ソリューション

インテックは、これまで積み重ねてきたシステム開発の実績を活かして、お客さまへの(大規模バッチシステムの課題を解決する画期的ソリューションである)『ODIP』導入を強力にサポートいたします。

概要

ODIP(オーディップ)は、簡単なGUIで複雑な大規模バッチ処理を超高速で開発します。
飛躍的な生産性の向上だけでなく業務処理の見える化、システムの肥大化防止、100%品質維持を実現した
革命的ソリューションかつ、バッチシステムの構築・保守・改善における随一のアプリケーション製品です。
大手企業中心に導入実績があり、現在も導入企業は増加しています。
インテックはODIPの販売代理店として、お客さまの導入をサポートいたします。

対象のお客さま

全ての業種・業界のお客さま

以下の課題をお持ちのお客さまに最適なソリューションです。

 ● 保守生産性の低下
 ● 運用品質の劣化
 ● バッチ処理時間の増大
 ● バックログの増大
 ● 属人化の進行

特長

ODIP導入の4大メリット

● 飛躍的な生産性向上
  ・業務ロジックを簡単なGUI操作で定義することでバッチ処理が可能
  ・レコード間集計、クロス集計など複雑な加工処理もGUI操作で簡単に定義可能

● システム肥大化を防止
  ・GUIによる簡単な操作で複雑な処理を1つのプロセスで処理でき、プロセス数の削減を推進
  ・既存のプロセスへ新たな目的別データの追加が容易

● 見える化
  ・GUIによる一元管理で誰が見てもどんな処理かわかる状態に
  ・影響分析が容易で、設計書としても利用可能

● 高品質、高性能なバッチ処理
  ・モデルドリブン型ツール(日本、米国特許取得)によるヒューマンエラーの排除
  ・処理の最適化、統合化による処理数の大幅な削減(I/O時間の極小化)

主な機能

1. 入力データを定義

入力属性、リレーションなどの入力データを、表形式で定義可能。

2. データ加工を定義

計算や集約などのデータ加工を、表形式で定義可能。

3. 出力データを定義

レイアウトや属性などの出力データを、表形式で定義可能。

4. 属性の関係性を定義

属性の関係性を、階層的な表形式で定義可能。

ODIPソリューションを全国展開

インテックは、ODIP製造元であるインテリジェント・モデル社のODIP販売代理店です。
これまでインテックは、さまざまなお客さまにソリューションを提供してきました。
ODIPも含め、積極的にお客さまの事業を支えるソリューション展開を進めてまいります。