クラウド運用支援サービス

クラウド運用支援サービスとは

クラウドにおけるミドルウェアやビジネスアプリケーション管理に必要な指標(メトリクス)を可視化し、お客様のシステム監視・管理・業務改善を支援するサービスです。AIを活用した異常検知・障害予測機能により障害発生前の予防保全を実現し、突発的な障害による緊急対応や機会損失を未然に防ぐことができます。
アマゾン ウェブ サービス(AWS)を対象にサービスを開始し、他クラウドサービスやオンプレミス環境の監視にも順次対応していく予定です。

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ アマゾン ウェブ サービス、AWS、Amazon Elastic Compute Cloud、Amazon Simple Storage Service、Amazon RDSは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

概要

クラウド運用支援サービスの特徴

❶ メトリクス監視・異常検知
監視ツールのダッシュボードにより、ご利用中のクラウドの状況を随時確認することができます。ダッシュボードでは、アプリケーション、ホスト、コンテナ、サービスから収集したメトリクスを可視化して表示します。また、異常を検知した場合は、お客様にメールで通知します。
※Datadog™:Datadog社が提供するSaaS型のモニタリングサービスを活用して監視します。

❷ 月次レポート
1ヶ月分の各種メトリクスやアラート情報を元にシステムの稼働状況や問題点を報告します。また、それらを分析した改善提案を実施します。

❸ ログ監視 ※オプション
ダッシュボードでログデータを可視化し、確認することができます。監視対象のアプリケーション、ホスト、コンテナ、サービスから収集したログを調査/分析し、トラブルシューティングやデータ調査のために使用できます。

❹ アプリケーション性能監視(APM) ※オプション
アプリケーションやシステムの応答時間や、アプリケーションを構成するさまざまな要素のパフォーマンスを可視化します。アプリケーションのどこに問題が発生しているかを特定し、遅いクエリ、バグ、非効率なコードなどアプリケーションの問題分析に活用できます。

❺ セキュリティ監視 ※オプション
監視対象のクラウド環境に対する脅威をリアルタイムで検出します。詳細な可観測性データ(メトリクス、トレース、ログなど)を使用して、セキュリティ調査を促進することができます。

❻ Web監視 ※オプション
エンドポイントからWebアプリケーションに接続した際のパフォーマンスと可用性に関するアラートを表示します。複数の場所からすべてのレイヤー(HTTP、SSL、TCP、DNS)を検証し、問題の根本原因をスピーディに把握することができます。


サービスイメージ





サービスプラン




     ※サービス内容・料金については2021年2月時点での内容です。


インテックが選ばれる理由

運用業務の実績

長年にわたるミッションクリティカルな業務を支える基幹システムや高い競争力を生むアプリケーションの開発、そのプラットフォーム運用などで培った技術と経験、また、お客さまの課題を解決してきた確かな実績がございます。

ワンストップでサービスをご提供

データセンター、クラウドサービス、お客さまと弊社サービスプラットフォームを接続するネットワークや各種アプリケーションまで、ワンストップでご提供します。

Datadog Partnerとして

Datadog並びにマルチクラウド環境を監視運用するために必要なスキルを保有するパートナーとして、Datadog Managed Service Provider(MSP)認定を取得しています。