Callノート(電話効果測定ソリューション)

概要

Callノートは、サービスや商品のキャンペーン、問い合わせなどで利用する電話番号をWebサイトや紙媒体など、媒体ごとに個別設定することで、お客様がどの媒体の情報から電話をかけてきたのかを把握することができ、その着信情報からお客様ごとの電話対応を可能にするSaaS型着信管理サービスです。通話明細をダウンロードし、分析することにより、効果測定やマーケティングなどにも活用することができます。

対象のお客さま

・リスティング広告、SEO、SEM、Web解析などの専門サービスを提供する企業様
・媒体・ポータルなどをビジネス展開されているメディア関連企業様
・お客さまの声を大事にしている企業様の問い合わせ窓口

利用シーン

広告サービスでの活用

広告効果測定に、Callノート®で取得した「コール実績」を加えることができます。今まで測定できなかった電話での反響を集計して、より正確な広告効果測定が行えるため、さらに効果的な広告戦略立案につながります。また、音声ガイダンス機能により、自社媒体からの電話であることを広告主にアピールできます。

問い合わせ対応の迅速化

ガイダンス機能で、どの媒体(Web・雑誌・広告・DM等)から電話をかけてきたのかをすぐに把握できるため、要望やクレームにいち早く対応することができます。また、メール通知機能で、不在時に着信した電話の情報を取得できるため、対応できなかった利用者情報も逃しません。

特長

【大規模・小規模かかわらずニーズにこたえるインフラ技術】
TISインテックグループの月間1000万通話の規模を支える高いインフラ技術で、電話転送機能をスケーラブルかつ安定的に提供するための電話基盤を備えています。大手メディア様や上場企業様からも高い支持を得ています。

【素早く導入でき、業務システムとの連携も可能】
各種機能を簡易なAPIで提供しているため、サーバや電話交換機など、コールセンター構築に必要なシステムは不要です。素早く導入でき、業務システムとのシームレスな連携が可能です。
※導入の目安:設定値が確定してから7営業日程度

【利用可能な電話番号をリアルタイムに作成】
仮想電話番号を払い出し、Callノート®を介して指定の番号へ転送するため、即時利用可能な仮想電話番号をリアルタイムに作成できます。利用したい電話番号の量を瞬時に取得可能です。

主な機能

自由に設定可能な「電話転送機能」

発行済みの電話番号に着信した通話を指定先に転送します。電話番号の発行や転送先の登録は、Web APIやWebブラウザを使って簡単に設定できます。

営業時間に柔軟に対応できる「時間外転送機能」

曜日や時間帯に応じて転送先の変更、ビジートーン再生、時間外ガイダンスの再生が可能です。「自社の営業日」や「店舗の営業時間」といった様々な状況に合わせて設定できます。

応答前にガイダンスで事前通知できる「音声ガイダンス機能」

転送先での応答時に指定ガイダンスの再生が可能です。 この機能により、広告主に対して自社媒体からの電話であることを アピールできます。

通話履歴を取得できる「レポート機能」

通話履歴を日次、月次で取得できます。当日分の通話情報はWebブラウザからの検索・取得が可能です。

取り逃しを防ぐ「メール通知機能」

通話結果を指定先にメール送信することができます。不在時に着信した電話情報も取得できるため、販売機会の損失を防止できます。