RPAソリューション

「働き方改革」「ワークライフバランス」などのキーワードに代表されるように、いま多くの企業が就労環境の改善に取り組んでいます。
一方、社員一人ひとりの負荷軽減のために体制を強化するとなると、コストがかかり、人材の確保も容易ではありません。
企業が業績・業務スピード・業務品質の成長を維持しつつ、就労環境の改善を図るには業務プロセスの見直しが必要不可欠です。
そのような企業の課題に対して、いま「RPA(Robotic Process Automation)」の存在が大きな注目を集めています。

概要

RPA(Robotic Process Automation)とは

RPAとは、「ソフトウェア・ロボットによる業務自動化」の取り組みのことを指します。
これまで人間がキーボード入力やクリック操作により行っていたデータ入力や情報チェックなどの定型的・定常的なホワイトカラー業務の効率化・自動化を実現します。
人間の代わりとなって業務を遂行することから、仮想知的労働者(デジタルレイバー)とも称されます。

特長

RPA導入による効果・メリット

作業スピード・正確性・連続稼働といったロボットが強みとする業務領域にRPAを活用することで、定型的・定常的な業務における人件費の削減や生産性の向上を実現するとともに、社員がより付加価値の高い業務に時間を費やすことを可能とします。

サービス概要

標準的な導入ステップとしては、「評価(PoC)」・「導入」・「運用・展開」の3段階に大きく分類されます。
インテックは、これら各ステップにおけるRPA導入支援サービスをワンストップで提供します。
各ステップでの実施内容とご提供サービスの概要は、下記のとおりです。

取扱製品