IIoTレトロフィット

メーカサポート停止や、旧型式から新型式への移行が困難な設備を改造することなく、設備の稼働監視や情報収集、生産自動化を実現し設備を存続可能にするサービスを提供します。



IIoTレトロフィット監視サービス(シグカメ)

カメラでシグナルタワーを撮像し、設備の稼働情報を収集します。
設備アラーム時には担当オペレータにメール通知を行います。設備の稼働状態はいつでもWeb画面で確認できます。
   

IIoTレトロフィット収集・自動化サービス

手書きで記録していた生産実績データや品質データ、オペレータが実施していた設備への作業指示を、まとめてレトロフィットが代替します。
   

対象のお客さま

下記のような課題をお持ちのお客さま・・・

◆設備異常情報を見落とすことがある       ◆作業指示ミスがなくならない
◆設備の監視作業コストを減らしたい       ◆人手による実績入力の作業を無くしたい
◆工場内以外でも稼働状況を把握したい      ◆生産実績が翌日にならないとわからない
◆古い設備をそのまま利用して稼働監視したい   ◆製造オペレーションを統一したい
→詳しくはこちら                →詳しくはこちら