「シグカメ」簡易稼働監視システム

概要

カメラでシグナルタワーを撮像し、設備の稼働情報を収集します。設備アラーム時には担当オペレータにメール通知を行います。設備の稼働状態はいつでもWeb画面で確認できます。

対象のお客さま

下記のような課題をお持ちのお客さまに・・・

◆設備異常情報を見落とすことがある
◆設備の監視作業コストを減らしたい
◆工場内以外でも稼働状況を把握したい
◆古い設備をそのまま利用して稼働監視したい

特長

◆生産性の向上
・工場内にいなくても設備の稼働を監視できます。
・故障通知で設備停止時間の削減に寄与します。
・設備の故障履歴や稼働率もあとから集計できます。


◆簡単導入
カメラの設置のみで簡単に導入できます。

以下のような装置の改造や配線工事等は必要ありません。
・「シグナルタワーの接点分岐」のためのコネクタ・配線・A/D変換
・「光センサーでシグナル検知」のためのセンサーの設置・配線工事
・「無線でシグナルを通知」のためのメーカー依存による部品交換


◆拡張性
採取したデータを、見える化システムなどの他システムに連携することできます。

主な機能

稼働監視

シグナルタワーをカメラで監視することで、設備の稼働情報を収集します。

◆スペック
・1ライセンスにつき、シグナルタワー30台、カメラ3台に対応
・シグナルタワーの消灯、点灯、点滅に対応
・シグナルタワーの信号灯5段まで対応

Web画面表示

設備稼働状態をWeb画面に表示します。

メール通知

設備アラーム時には、担当オペレータのグループにメール通知します。