OutSystems導入支援サービス

概要

積み重ねてきたシステム開発実績を活かし、ローコード開発基盤であるお客さまへのOutSystemsの導入をサポートいたします。

OutSystemsは、モバイル及びウェブアプリケーションの構築・展開・管理をより簡単にするオープンで生産性の高い随一のアプリケーション開発基盤です。世界52か国、22業種、1400社以上の企業で導入実績があります。レスポンシブデザインに対応した美しいWebアプリケーションの開発や、豊富なユーザインタフェース機能によるDevOps(開発・運用による共同開発)を実現し、ミッションクリティカルなカスタムアプリケーションを提供します。


対象のお客さま

全ての業種・業界のお客さま

デジタルトランスフォーメーション(DX)を推進している法人企業さま
これまでのシステム開発において、保守や運用について課題を感じられている法人企業さま

利用シーン

ローコード開発基盤の導入に向けて

OutSystemsを十分に活用できるようインテックが支援・サポートし、お客さまにおけるOutSystems効果的な利用を実現いたします。

開発だけではない!システム保守・運用にも効果を発揮!!

【システムの属人性・ブラックボックス化を排除】
OutSystemsでは、ビジュアルモデリングによる開発で、ソースコードを書かずにシステムを構築します。
表現力が高いビジュアルモデリングを利用することで、アプリケーションの設計からテストまでの開発スピードを大幅に短縮します。
ビジュアルモデリングを見ることで設計情報を把握することができ、システムが属人化し、他者がわからない状態になることを防ぐことができます。

【システム開発だけじゃない!保守・運用フェーズでも効果を発揮】
アプリケーションの設定・管理だけではなく、アプリケーションのデプロイから、運用分析などのシステムライフサイクルプロセスや、アプリケーションのパフォーマンス監視、エンドユーザ分析もサポートしています。

【アプリケーションの脆弱性対策】
生成されるコードはすべてHP Fortify による静的な検証が行われており、高いセキュリティ水準を確保します。
開発者やシステム管理者によって行われるアクティビティは、全てシステムのログとして管理され、監査に使えるようになっています。

主な機能

ビジュアルモデリングによるコードレス開発

「モデル駆動型開発」手法を活用することで、ソースコードを一切書くことなく、Webアプリケーションの完全な自動生成を実現しています。

モバイル対応

HTML5によるレスポンシブWebデザインによる、タブレットやスマートフォンへの対応するための開発をサポート。Beaconも、センサーも、デバイス固有機能にも対応したネイティブアプリの開発を実現しています。