ニュース

2020年12月15日

報道関係各位

株式会社インテック

インテック、金融システムの人材育成を目的とした
IT・ビジネス研修に「スマホネイティブアプリ開発」
コースを開講
~AndroidとiOSに対応したクロスプラットフォーム
「Flutter」をeラーニングで学ぶ~

 TISインテックグループの株式会社インテック(本社:富山県富山市、代表取締役社長:北岡隆之、以下
インテック)は、次世代の金融システムの開発・保守を担う人材育成を目的としたエンタープライズ向けIT・ビジネス研修に、クロスプラットフォーム※1を学習する「スマホネイティブアプリ※2開発」コースを開講したことを発表します。

※1 クロスプラットフォーム:異なるプラットフォーム(Android/iOS)に対して、同じコードでアプリを稼働させることのできる技術。
※2 ネイティブアプリ:アプリストアからスマホやタブレットなどの端末にダウンロードし、ホーム画面からアクセスできるアプリを指す。

 スマホが普及し、ビジネスシーンにおいても多くのユーザーがさまざまなアプリを利用している現在、企業には顧客満足度の高いスマホアプリ開発を迅速に行うことが求められています。通常、アプリ開発を行う企業は、国内スマホの主要OSであるAndroidとiOSの開発、保守運用をしなければならないため、両方のOSに対してソフトウェア開発者の育成や、保守運用ができる人材の確保が必要となっています。
 そのような中、近年需要が拡大しているのがAndroidとiOSの開発、保守運用を同時に行うことができるクロスプラットフォームです。インテックは早くからオープンソースのクロスプラットフォーム「Flutter(フラッター)」に注目し、検証を続けてノウハウを蓄積してきました。
 そこで今回、インテックはIT・ビジネス研修に「Flutter」を使用し、スマホネイティブアプリ開発を学習するコースを開講しました。

■「スマホネイティブアプリ開発」コースの概要
 コース名 :スマホネイティブアプリ開発コース
 特長   :アプリ開発フレームワーク「Flutter」の技術習得。
       eラーニングとハンズオンで学習します。
 受講時間 :20時間(標準)
 受講対象者:企業のソフトウェア開発者、システム設計者
 前提知識 :オブジェクト指向の知見(経験)がある方
       JavaやJavaScriptなどのプログラミング経験がある方
 受講料  :200,000円/名(税抜)
 研修内容 :Flutter概要、Dart入門、マテリアルウィジェット、画面設計の基本
 到達目標 :Dartプログラミング言語を使いスマホネイティブアプリ開発、
       画面デザイン、画面遷移を行うことができる。
 受講環境 :eラーニングで使用するPC、通信環境については各自で準備いただきます。
       ※PCのOS(Windows、Mac)は問わず、ブラウザがあれば受講可能です
       ※スマホ、タブレットでの受講はできません

■IT・ビジネス研修について
 IT・ビジネス研修とは、次世代の金融システムの開発・保守を担う人材育成支援を目的としたエンタープライズ向けの研修サービスです。金融システムの開発に携わる技術者が必要とするノウハウ、および最新技術など、実践的な知識を身に付けることが可能です。
 詳細は以下をご覧ください。
 (https://www.intec.co.jp/service/detail/it_business_training/
 インテックは今後もIT・ビジネス研修のコースを順次追加し、企業内での最新技術を活用できるデジタル人材の育成、および基幹システムの安定稼働に貢献できる人材の育成を支援します。

※ FlutterはGoogle LLCの商標または登録商標です。
※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

インテックについて(https://www.intec.co.jp/
 お客さまの経営戦略に沿った情報化戦略の立案からシステムの企画、開発、アウトソーシング、サービス提供、運用保守まで、IT分野において幅広く事業を展開しています。インテックは、
1964年の創業以来培ってきた技術力をもとに、AI、RPA等のデジタル技術の活用や、新たな市場の創造にも積極的に挑戦しています。常にオープンな姿勢で、人、企業、社会を技術でつなぎ、自らも変革しながら「豊かなデジタル社会の一翼を担う」企業としてお客さまに新しい価値を提供してまいります。

TISインテックグループについて
 TISインテックグループはグループ社員約2万人が一体となって、強みを活かし、国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスを提供しています。デジタル技術を駆使したムーバーとして、未来の景色に鮮やかな彩りをつけていきます。


■スマホアプリの開発イメージ

■IT・ビジネス研修コース一覧

本件に関するお問い合わせ

【報道関係のお問い合わせ】
株式会社インテック テクノロジー&マーケティング本部 広報室 小川、長谷、稲垣

E-mail
press@intec.co.jp

【サービスに関するお問い合わせ】
株式会社インテック 第一金融ソリューション事業本部 金融事業企画部 担当:吉田

E-mail
training_fsd1@intec.co.jp