データサイエンス提供サービス

データ分析により課題把握や、今後の予測、仮説検証を行うデータサイエンス提供サービス

新しい視点でビジネス課題を特定したいとお考えではございませんか?
その悩みは「データサイエンス提供サービス」で解決できます。分析したデータをもとに現状の課題把握や、今後の予測、仮説検証を行うことができます。

概要

データサイエンス提供サービスとは

データサイエンス提供サービスは、現状の課題把握や、今後の予測、仮説検証のために、収集したデータを可視化・分析するサービスです。BIツールによるデータの見える化、AIなどの最新のテクノロジーを使用した分析により、ビジネス課題の解決と意思決定の迅速化を支援します。

対象のお客さま

データ活用に取り組みたいと考えているお客さま

以下のような課題をお持ちのお客さまに最適なサービスとなります。

<システム構築・データ統合>
●データはあるが、活用した現状把握と課題発見ができていない
●従来のシステムデータと既存システムが複雑化、ブラックボックス化し、新しい手法やテクノロジーを導入できない
●新しいデータをどうやって組み合わせるのか見当がつかない

<データ可視化・社内共有>
●データ分析や分析要素の追加の度に外部委託が毎回発生しコストがかかる
●分析結果をリアルタイムに全社で共有したい
●データの集計、レポートの作成に時間が掛かりすぎている

<DX推進・分析>
●新しい切り口でデータ分析を行いたい
●DXは推進すべきと理解しているが、リソースが足りない

<マーケティング>
●ターゲット別の施策ができていない
●施策の効果が出ているのかわからない
●AIを用いて需要予測を行いたい

利用シーン

システムの安定稼働/利用者のサービス・ユーザビリティ向上

●現状のシステムの可視化・トレンド予測 ⇒ 定常運用におけるレポート活用
●障害発生時の現状把握・課題発見 ⇒ 障害発生時におけるレポート活用

ECサイトにおけるCV率アップ/離反防止対策

●CV率の高いサイト内遷移を分析 ⇒ コンテンツの分析・評価を行い、CV率があがるコンテンツに改良
●要注意会員の割り出し ⇒ ランクが落ちている顧客への離反防止施策実施

サービス概要

あらゆるデータを統合

・ETLを用いて、さまざまなデータを迅速かつ容易に統合することができます。
・データの質や量に合わせて、適したデータベースの種類やスケールの選択が可能です。
・AIを用いて、データを繰り返し分析することでモデルの最適化を実施。

データの蓄積から運用までトータルサポート

・4つの役割をもった専門家がサポートします。
・分析ツールや手法、結果のアウトプットもお客様のニーズに合わせて提案します。
・導入後の運用も社内で内製できるように業務ノウハウを共有したり、当社で直接運用をサポートすることも可能です。

主な機能

データ統合機能

・さまざまなデータを迅速かつ容易に統合します。

分析機能

・データをリアルタイムに分析することができます。
・クラスタリング、需要予測などの分析ができます。
・データを繰り返し分析することで、AIが分析モデルを最適化します。

レポート作成機能

・分析結果をレポートに出力することができます。