クラウドインフラ構築サービス

エンドユーザーの要望を素早く反映! アプリの機能変更や追加改修、サービスレベルの維持などを 短工期/低工数で実現するクラウドインフラ構築サービス

エンドユーザーの要望をすぐにアプリに反映させたい、いつもと同じサービスレベルを提供したいといったお悩みはございませんか?その悩みは「クラウドインフラ構築サービス」で解決できます。
DevOpsによるスピーディーな開発・運用や、サーバーの自動増減、自動復旧によって、開発スピードの向上やサービスレベル維持を実現します。

概要

クラウドインフラ構築サービスとは

クラウドインフラ構築サービスは、クラウドを活かした仮想サーバー・ストレージ環境、ネットワーク等をトータルでかつ短工期/低工数で設計・構築するサービスです。
本サービスを利用することで、オウンドメディア等の一次的なアクセス集中が発生するサービスに対して高負荷に備えたサーバー数の自動増減(オートスケール) 、自動復旧(オートヒーリング)などによってサービスレベルを一定に維持できます。
また、アプリの機能やインフラ環境を短時間で更新可能なので、エンドユーザーのご要望をすぐに反映させることができます。

対象のお客さま

情報・IT業界に所属されているお客さま

以下のような課題をお持ちのお客さまに最適なサービスとなります。

<短期間でのシステムやアプリ開発>
●短期間でシステムやアプリを開発したい
●開発工程に時間をかけたくない

<アプリやシステムの素早いアップデート>
●エンドユーザーのリアルな声をもとにすぐに改善したい

<アプリやシステムのサービスレベル低下防止>
●少ないコストでアプリやシステムの正常稼働率を向上させたい

利用シーン

短期間でアプリを開発する

●Webアプリを開発する

アクセス集中によるアプリやシステムの異常停止を防止する

●サービスレベルを維持する

サービス概要

クラウド環境をトータルで設計・構築

・用途に応じたクラウド環境を設計・構築いたします。

アクセス数に応じたサーバー数の自動増減、自動復旧

・アクセス数に応じてサーバー数を自動増減します。
・スパイクアクセス発生時にはサーバー数を自動で増強します。
・サーバーダウン時には自動復旧します。

主な機能

オートスケール・オートヒーリング機能

・オートスケール・オートヒーリング機能に対応したアプリケーション実行環境をご提供いたします。
・アクセス数に応じてサーバー数を自動増減し、最適化いたします。

DevOps機能

・DevOpsによるソフトウェア開発を行うためのツール群とアプリケーション実行環境をご提供いたします。