ニュース

2022年07月26日

報道関係各位

株式会社インテック

インテックのプラットフォームサービス群「EINS WAVE」とNTTコミュニケーションズの「Flexible InterConnect」を
連携
~拡張性の高いプラットフォームで、お客様に幅広いサービスメニューを提供~

 TISインテックグループの株式会社インテック(本社:富山県富山市、代表取締役社長:北岡隆之、以下インテック)は、グループのプラットフォームサービス群「EINS WAVE」と、NTTコミュニケーションズ株式会社(以下NTT Com)が提供する次世代インターコネクトサービス「Flexible InterConnect(以下FIC)」を、2022年9月から連携することを発表します。

 インテックの「EINS WAVE」は、クラウドサービスやネットワークサービス、データセンターサービスを中心に、お客様のビジネスを支える最適なプラットフォームをスピーディに提供することを理想としたTISインテックグループの自社プラットフォームサービスのブランドです。
 NTT Comの「FIC」は、お客様拠点とお客様が利用されている様々なクラウドサービスやデータセンターなどの間を、閉域でセキュアに接続する次世代インターコネクトサービスです。

 今回、「EINS WAVE」と「FIC」を連携することで、「FIC」をご利用中のお客様は、インテックが提供する「統合型閉域ネットワークサービス」経由で、セキュアな環境で「EINS WAVE」の各種対応サービスをご利用いただけます。

■背景
 昨今、企業におけるクラウド活用が進み、マルチデバイスや各種クラウドサービスの運用管理が煩雑となり、ITシステム全体の運用負荷増大が多くの企業で課題となっています。また、急速なテレワークの拡大など、多様な働き方に合わせて、システムやネットワーク構成の変化が求められ、シンプルかつ拡張性の高いシステム環境が必要になっています。
 さらに、DDoS攻撃※1やランサムウェア※2といったサイバー攻撃の手口も日々進化しており、企業が被害にあわないためにも、インターネット接続ではなく高セキュリティな閉域ネットワークが求められています。
 インテックは、これらの課題を解決するため、「FIC」と「EINS WAVE」を「統合型閉域ネットワークサービス」で連携することで、ITインフラや「EINS WAVE」が提供する多様なサービスなど拡張性の高いプラットフォームをご提供します。「FIC」をご利用中のお客様は、物理作業なく容易にセキュアな閉域ネットワーク環境で、「EINS WAVE」の各種対応サービスをご利用いただけます。

※1 DDoS攻撃:ウェブサイトやサーバーに対して過剰なアクセスやデータを送付するサイバー攻撃のこと。
※2 ランサムウェア:身代金を意味する「Ransom」と「Software」を組み合わせた造語であり、暗号化などによってファイルを利用不可能な状態にした上で、そのファイルを元に戻すことと引き換えに金銭(身代金)を要求するマルウェアのこと。

■「FIC」と「EINS WAVE」の連携メリット
 「FIC」と「EINS WAVE」を「統合型閉域ネットワークサービス」で連携することで、「FIC」をご利用中のお客様は、新たに専用のサービス利用回線を用意することなく、容易に「EINS WAVE」の各種対応サービスを閉域の環境で利用することができます。

 「EINS WAVE」は、データセンター・ネットワーク・クラウドサービスなどのITプラットフォームをはじめ、帳票ログ管理といったビジネスソリューションや運用サービスなど、多種多様なメニューを取り揃えています。お客様のビジネス用途にあわせて、ITインフラを最適かつシンプルに組み合わせてご利用いただけます。

 <ご利用可能な「EINS WAVE」のサービス>(一部抜粋)
 ・EDIアウトソーシングサービス
 ・プライベート型クラウドサービス
 ・マネージド型クラウドサービス
 ・セルフサービス型クラウドサービス
 ・クラウド型バックアップサービス
 ・マルチ環境リモート監視サービス

 <利用例>
 今まではセキュリティの観点からEDIシステムをオンプレミスで運用していたお客様も、閉域接続が可能になったことで、EDI環境を安心・安全にクラウドへリフトすることが可能です。

「EINS WAVE」の詳細は、以下をご参照ください。
 https://www.einswave.jp/

■今後の展開
 「EINS WAVE」は、「統合型閉域ネットワークサービス」を中心に、今後もお客様のシステムと環境をシームレスに接続します。また、インテックのこれまで培ってきたシステムインテグレーションのノウハウをもとに、お客様のご要望に合わせ、いつでも・どこでも・安全にご利用できるようにサービスを拡充していきます。

■エンドースメント
 この度、インテック社がNTT Comの「Flexible InterConnect(FIC)」を活用し、閉域接続による「EINS WAVE」の提供を開始されたことを、心より歓迎いたします。
EDIアウトソーシングサービスをはじめとしたインテック社のプラットフォームサービス「EINS WAVE」と弊社の「FIC」を組み合わせることにより、シームレスなマルチクラウド環境を構築し、お客様のDX推進に貢献して参ります。

NTTコミュニケーションズ株式会社 執行役員
プラットフォームサービス本部 クラウド&ネットワークサービス部長
金井 俊夫氏

       

■「Flexible InterConnect」について
 NTT Comが提供する次世代インターコネクトサービスです。データ利活用によりDX実現を加速させるプラットフォーム「Smart Data Platform」のメニューであり、企業の拠点と様々なクラウドサービス、データセンターなどをオンデマンドで簡単・柔軟かつセキュアに接続します。
 
「Flexible InterConnect」の詳細は、以下をご参照ください。
 https://www.ntt.com/business/services/data-utilization/dxplatform/sdpf/fic.html

「Smart Data Platform」の詳細は、以下をご参照ください。
 https://www.ntt.com/business/sdpf/

■「EINS WAVE」について
 「EINS WAVE」は、共に課題を解決するパートナーとして、お客様のビジネスを支える最適なプラットフォームをスピーディに提供することを理想としたTISインテックグループの自社プラットフォームサービスブランドです。
 クラウドサービスやネットワークサービス、データセンターサービスを中心に、お客様のビジネスの可能性を広げるIT製品・サービスなど、TISインテックグループの持つ豊富なラインナップを導入から運用までトータルにご提供します。
 
「EINS WAVE」の詳細は、以下をご参照ください。
 https://www.einswave.jp/

■「統合型閉域ネットワークサービス」について
 「お客様」と「TISインテックグループの各種サービス」を接続する統合型の閉域ネットワークサービスです。
 多様なアクセス回線によるお客様拠点の接続、TISインテックグループが提供する各地のデータセンターハウジングラックへの高信頼な接続、多種多様なクラウドサービスとのゲートウェイ接続をお客様のニーズに応じて提供します。ネットワークをベースにさらなる付加価値を提供します。

「統合型閉域ネットワークサービス」の詳細は、以下をご参照ください。
 https://www.einswave.jp/service/network_service/dcan/


※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。


株式会社インテックについて(https://www.intec.co.jp/
 お客様の経営戦略に沿った情報化戦略の立案からシステムの企画、開発、アウトソーシング、サービス提供、運用保守まで、IT分野において幅広く事業を展開しています。インテックは、1964年の創業以来培ってきた技術力をもとに、AI、RPA等のデジタル技術の活用や、新たな市場の創造にも積極的に挑戦しています。常にオープンな姿勢で、人、企業、社会を技術でつなぎ、自らも変革しながら「豊かなデジタル社会の一翼を担う」企業としてお客様に新しい価値を提供してまいります。

TISインテックグループについて
 TISインテックグループは、国内外グループ2万人を超える社員が『ITで、社会の願い叶えよう。』を合言葉に、「金融包摂」「都市集中・地方衰退」「低・脱炭素化」「健康問題」を中心とした様々な社会課題の解決に向けてITサービスを提供しています。デジタル技術を駆使したムーバーとして新たな価値を創造し、人々の幸せと持続可能な豊かな社会の実現に貢献します。

「FIC」と「EINS WAVE」の連携イメージ

本件に関するお問い合わせ

◆報道関係からのお問い合わせ先
株式会社インテック テクノロジー&マーケティング本部 広報室 小川、長谷、稲垣

E-mail
press@intec.co.jp

◆本サービスに関するお問い合わせ先
株式会社インテック ネットワーク&アウトソーシング事業本部 N&Oビジネス戦略部
担当:神保、竹松

E-mail
net_info@intec.co.jp