ニュース

2022年04月27日

報道関係各位

株式会社インテック

インテック、Amazon RDSサービスデリバリ―プログラム認定を取得

 TISインテックグループの株式会社インテック(本社:富山県富山市、代表取締役社長:北岡隆之、以下インテック)は、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)が提供する「Amazon Relational Database Service(以下、Amazon RDS)※1」のサービスデリバリープログラム認定を取得したことを発表いたします。

 Amazon RDSサービスデリバリープログラムは、Amazon RDSの実装、データベースの移行、互換性のあるツールの構築など、複雑で時間のかかる作業の管理をサポートできるAWSパートナーを認定するものです。インテックは2022年2月に認定され、昨年の更新済みパートナーを含め、本プログラムの国内での認定は、2022年3月時点でインテックが5社目となります。

※1 Amazon RDS:Amazon RDSはマネージド型リレーショナルデータベースで、データベースエンジンをAmazon Aurora、MySQL、MariaDB、Oracle、Microsoft SQL Server、PostgreSQLといった一般的な6種類のエンジンから選択できます。つまり、既存のデータベースで現在既に使用しているコード、アプリケーション、ツールをAmazon RDSで使用できます。Amazon RDSはプロビジョニング、パッチの適用、バックアップ、リカバリ、障害検知、リペアなど、データベースのルーティンタスクを処理します。詳細はAmazonホームページをご参照ください。(https://aws.amazon.com/jp/rds/features/

 また、インテックは、AWS技術者を認定する指標のひとつであるAWSの認定資格保有数が500を超える企業として、2022年3月に「AWS 500 Certified」の認定も受けています。

 インテックは2019年7月のAWSパートナーネットワーク(以下、APN)※2加入以来、クラウド技術者の育成やAWS活用ソリューションの開発など、AWSビジネスに注力しており、APN加入1年目にして、AWSビジネスに最も貢献したAWSパートナー企業に贈られる賞「APN Rising Star Partner of the Year」を受賞しました。また、2020年10月にはAWS アドバンストティアサービスパートナーの認定を受けています。
 今回の認定を受け、インテックは、お客様のDX化に向けたクラウド対応を進めるため、クラウド内でのデータベースのセットアップ、運用、およびスケールなどAWSのメリットを生かした様々なソリューションをニーズに合わせて提供し、お客様のビジネスの成長に貢献します。

※2 AWSパートナーネットワーク(APN):AWSを活用して顧客向けのソリューションとサービスを構築しているテクノロジーおよびコンサルティング企業向けのグローバルパートナープログラムです。

■インテックが開催するAWSに関するセミナーについて
 インテックが開催する「はじめてのAWSセミナー」では、AWSの特長、メリット、代表的なサービスなどを、具体的な導入事例を交えてわかりやすく解説します。
これからAWS導入をお考えの方や、AWSサービスについて知りたい方はぜひご参加ください。

名称:はじめてのAWS ~AWS利用にあたって気になることを一挙解決~
開催日時:2022年5月18日(水)12:30~13:00(Zoom開催)
会場:Zoomによるオンライン開催
参加費:登録制(無料)
主催:株式会社インテック

お申込みの詳細は、インテック公式HPイベントページよりご確認ください。
 https://www.intec.co.jp/event/

■インテックが開催するAWSオンライン個別相談会について
 AWSのご活用を検討されているお客様向けに、無料のオンライン個別相談会を開催しています。AWS利用に興味はあるが何から始めていいかわからない方、AWSの構成や運用方法を最適化したい方など、お客様ごとに30分の枠を確保し、AWSに関するご相談を承ります。
毎週木曜日、13:00~16:00の間で、1コマ30分にて開催しておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

お申込みの詳細は、AWSオンライン個別相談会予約フォームよりご確認ください。
 https://intec-aws-consultation.youcanbook.me/

■インテックのAWS導入支援サービスについて
 AWSが提供する豊富なサービスとインテックの開発サービスを組み合わせることで、クラウドサービスのメリットを最大限に引き出し、AWS契約代行から、移行支援、開発技術支援、データ分析、そして運用・監視サービスまで、お客様のニーズに合ったソリューションを提供します。
 https://www.intec.co.jp/service/detail/aws/

■マネージドクラウドサービス on AWSについて
 マネージドクラウドサービス on AWSは、インテックがAWSに独自の構築・運用・監視サービスを付加したマネージド型クラウドサービスです。お客様に最適な環境を提案し、構築から運用・監視までをワンストップで提供するため、お客様は安心してAWSの利用を開始できます。
 https://www.intec.co.jp/service/detail/mcs-on-aws/

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。
                        
インテックについて(https://www.intec.co.jp/
 お客様の経営戦略に沿った情報化戦略の立案からシステムの企画、開発、アウトソーシング、サービス提供、運用保守まで、IT分野において幅広く事業を展開しています。インテックは、1964年の創業以来培ってきた技術力をもとに、AI、RPA等のデジタル技術の活用や、新たな市場の創造にも積極的に挑戦しています。常にオープンな姿勢で、人、企業、社会を技術でつなぎ、自らも変革しながら「豊かなデジタル社会の一翼を担う」企業としてお客様に新しい価値を提供してまいります。

TISインテックグループについて
 TISインテックグループは、国内外グループ2万人を超える社員が『ITで、社会の願い叶えよう。』を合言葉に、「金融包摂」「都市集中・地方衰退」「低・脱炭素化」「健康問題」を中心とした様々な社会課題の解決に向けてITサービスを提供しています。デジタル技術を駆使したムーバーとして新たな価値を創造し、人々の幸せと持続可能な豊かな社会の実現に貢献します。

本件に関するお問い合わせ

◆報道関係からのお問い合わせ先
株式会社インテック テクノロジー&マーケティング本部 広報室 小川、長谷、稲垣

E-mail
press@intec.co.jp

◆本サービスに関するお問い合わせ先
株式会社インテック 北陸産業事業本部 事業推進部 担当:高安、関口

E-mail
aws-solution-info@intec.co.jp