ニュース

2021年01月04日

報道関係各位

株式会社インテック
代表取締役社長 北岡隆之

2021年 年頭所感

 新年あけましておめでとうございます。
 昨年は世界規模での新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、多くのお客さまがビジネス活動の縮小、新規ビジネスへのIT投資抑制を行わざるを得ない状況となりました。当社も業務や営業活動においてコロナ禍の影響、制約を受けましたが、そのような状況においても、お客さまへ24時間/365日のサービスをご提供する必要がありました。社員の安全確保と健康状態管理を徹底し、感染予防を強化しながら在宅勤務や時差出勤、オンライン会議の導入を進め業務を継続するなど、お客さまのお役に立つための対応に大きな変化のあった年でした。
 本年は新たな中期経営計画が4月よりスタートします。これまでのシステム開発や保守の品質改善、生産性の向上への取り組みを継続しつつ、お客さまビジネスのデジタルトランスフォーメーション(DX)をより推進するため、昨年4月にはDXソリューションセンターとコンサルティング事業部を統合しビジネスイノベーション事業部を創生しました。本年も引き続き、お客さまのSoEへの取り組みや、ビジネスのDX推進をご支援してまいります。
 また5Gを活用した地域課題解決への取り組みや、AI・機械学習などのデータサイエンスを活用し、お客さま業務の改善に役立つ知見の獲得や予測モデルの構築が行えるシチズンデータサイエンティストの育成を推進すると共に、新しいビジネス機会の創出に向けて積極的に取り組んでまいります。本年4月にはTISの中央官庁・自治体等行政機関向け事業の一部をTISから会社分割により承継し、今後も当社事業の強化やビジネス拡大に努めてまいります。
 本年も変わらぬご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

以上


 インテックはトランポリン日本代表オフィシャルトップスポンサーです。

インテックについて(https://www.intec.co.jp/
 お客様の経営戦略に沿った情報化戦略の立案からシステムの企画、開発、アウトソーシング、サービス提供、運用保守まで、IT分野において幅広く事業を展開しています。インテックは、1964年の創業以来培ってきた技術力をもとに、AI、RPA等のデジタル技術の活用や、新たな市場の創造にも積極的に挑戦しています。常にオープンな姿勢で、人、企業、社会を技術でつなぎ、自らも変革しながら「豊かなデジタル社会の一翼を担う」企業としてお客様に新しい価値を提供してまいります。

TISインテックグループについて
 TISインテックグループはグループ社員約2万人が一体となって、強みを活かし、国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客様のビジネスを支えるITサービスを提供しています。デジタル技術を駆使したムーバーとして、未来の景色に鮮やかな彩りをつけていきます。

本件に関するお問い合わせ

株式会社インテック テクノロジー&マーケティング本部 広報室 小川、長谷、稲垣

E-mail
press@intec.co.jp