HCI(Human Computer Interaction)

人とコンピュータとの新しいインタフェースをデザインする研究開発に取り組んでいます。ウェアラブルデバイスを用いたヒューマンインタフェースの拡張や、サービス型ロボットによる人の活動の強化を考えています

モーション認識

加速度や角速度を測定する各種センサを使って利用者の動き(モーション)を認識する技術の研究開発を行ってきました。

その研究成果から、利用者の手首にスマートウオッチを着けるだけで、腕の動きを自動的に学習、認識及び可視化するモーション認識システムを開発しました。

このシステムを応用すれば、利用者の動きやジェスチャによって、さまざまなデバイスを自由に操作したり、対象を監視して異常な動きを発見したりできるようになります。

現在は、このシステムをウェアラブルデバイス向けのユーザインタフェースに応用し、農場や建築現場など手持ち型の端末が使えない現場に対応した業務システムへの実用化を進めています。

スマートウォッチ対応モーション認識システム

お問い合わせ

  • EINS/SPS SelfPortal
  • RDBOX
  • dataiku