「快速サーチャーⅢ」電子帳票ソリューション

ライセンス一覧

商品名説明利用形態
スタンド
アロン
LANLAN
WAN
インター
ネット
快速サーチャーⅢ
作成システム
ホストのオーバーレイ変換・帳票定義など、帳票毎に最初に設定する部分と、設定した帳票定義をもとに定期的なデータ処理を行う部分で構成されています。また、帳票の仕分け処理・電子帳票DB作成の自動運転及び自動配信を行います。
快速サーチャーⅢ
検索システム
(スタンドアロン版)
パソコン単体で電子帳票DBの照会や検索を行うシステムです。LAN上のサーバに電子帳票DBを格納してファイル共有で利用することも可能です。また複数月の電子帳票DBを串刺しして利用する機能も標準で装備しています。    
【ネットワーク型】
快速サーチャーⅢ
検索サーバシステム
作成システム側で生成された電子帳票DBを蓄積し、セキュリティ管理・ユーザー管理及び帳票データの管理を行います。ライセンス契約で設定された検索クライアントの同時接続数も検索サーバシステム及び検索システム(同時接続ライセンス)が必要となります。    
【ネットワーク型】
快速サーチャーⅢ
インターネット接続機能
インターネット上で快速サーチャーをご利用いただく場合にWEBサーバとの連携をとるシステムです。インターネット環境での電子帳票システムを構築する場合は、本システム以外に検索サーバシステム及び検索システム(同時接続ライセンス)が必要となります。    
【ネットワーク型】
快速サーチャーⅢ
検索システム
(同時接続ライセンス)
クライアント側で検索するためのソフトウェアです。ライセンスは検索サーバシステムへの同時接続数に依存しますので、インストールはフリーとなります。モジュールとしては、クライアントサーバ型のネットワークモジュールとCD検索用のCDモジュールを提供します。また、インターネット上でご利用いただく場合も本ライセンスを同時接続数分ご購入ください。    

◎必須 ○システム導入型の場合必須 △オプション利用可能

オプション一覧

データ取り込み関連

快速サーチャーⅢ プリンタードライバ

Windows環境のシステム帳票を電子帳票化する際のツールです。Windowsの印刷画面で本ドライバを選択して出力することにより、作成システムの受け入れデータが自動的に作成されます。

快速サーチャーⅢ PostScriptファイル対応機能

PostScriptファイルを入力して電子帳票化をおこなう際の機能です。UNIXサーバから直接データ受け入れをおこなう際に利用できます。

快速サーチャーⅢ PDFファイル対応機能

PDFファイルを入力して電子帳票化を行う際の機能です。

APTOS for 快速サーチャーⅢ(開発元:アドソル日進株式会社)

Super Visual Formadeで設計された帳票オーバーレイ定義体、帳票データを入力する際の連携製品です。

帳票印刷関連

快速サーチャーⅢ 帳票一括印刷機能

毎日印刷する帳票等を事前に登録しておけば、ワンクリックで登録された帳票を一括して印刷することができます。
日次帳票などを毎日印刷している場合に有効活用できます。

快速サーチャーⅢ 自動印刷機能

電子帳票化したデータを自動的にWindows系プリンターに印刷をかけることができます。汎用機プリンターのダウンサイジングなどで利用可能です。