AWS導入支援サービス

課題解決特化型IoTサービス

本サービスは「データ採取」「インフラ基盤」「可視化手法」といったIoTに必須となる各要素で、多種の実現方法を保持しています。この特徴を活かし、お客様が抱える課題に沿ったIoTサービスを提供します。

aws-iot-gaiyou3.PNG

課題解決特化型とは?

これまでIoTサービスの導入を検討するにあたり、多くはソフトベンダのパッケージ製品やハードベンダのデバイス製品といったように"モノ"を選択しなくてはいけませんでした。
本サービスでは、お客様が抱える課題や実現したい目標をヒアリングした上で、保有するサービスパターンを組み合わせ、最適なソリューションである"コト"を提供します。

aws-iot-gaiyou2.PNG

課題の明確化からでもOK!実証実験を始めてみませんか?

IoTの分野は実際に導入して可視化を行うことで初めて見えてくる効果や、本当に解決すべき課題が明確化されることも多くあります。
そこで本サービスでは正式なサービス開発の前段階として、「有用性検証」と「課題の明確化」を提供する実証実験を素早く簡単に行うことができます。

課題解決特化型を可能にする4つの特徴

❶ 多様なデータ採取方法に対応

工事不要なセンサーを設置しそれらを利用したデータ採取、既に扱われているPLCやCSV出力ファイルを活用したデータ採取など、多種のデータ採取方法をご用意しています。お客様の業務環境に合わせたデータ採取方法を選択することで、効率的にデータの取得ができます。

❷ クラウド活用でサービスに注力

OSのアップデートや容量確保・拡張といったサーバーの維持管理を全てサポートしてくれるクラウドを活用したサーバーレスなインフラ環境を提供します。サーバーの維持管理にかかるコストや時間を最小限に抑えられるため、本来進めたいサービスの構築・運用に注力することができます。

❸ 素早さと柔軟性を合わせたハイブリッドな可視化

「スピード」を重視したBIツールの利用と「固有要望」にも対応するグラフの自作が提供可能で、これらを組み合わせ、ハイブリッドな見える化画面を実装します。まずは有益性の検証をしたい、業務効率化のため最適な可視化画面が欲しい、といった目的に合わせた見える化が実現できます。

❹ 弊社チャネルを活かした関連サービス連携

組み込み部門、インフラ部門といった弊社が保有する専門部門に加え、多数のハードウェアベンダやクラウドサービスであるAWSと協力関係にあります。幅広いチャネルからIoTに関連するサービスを組み合わせ、ハード・ソフト・インフラを1セットで提供します。

お問い合わせ

本サービスについて詳しく説明が聞きたい、PoCを試してみたいなどのご希望がございましたら、下記お問い合わせフォームからぜひお気軽にご相談ください。
 
aws_iot.png