Now Loading...

2番でいいなんて、
ぬるいことは言いません。
1番を目指せ。全力をつくせ。
社会人として、母親として、
本気の背中を見せられる人に。

千葉 亜希子

1998年新卒入社。2008年第一子出産、翌年4月復職。2012年第二子出産、翌年3月復職。
第一子の長男が小学生にあがるまで時短勤務で働く。平日昼間に開催される小学校の保護者会や個人面談、PTA役員の集まりなどは、時間単位有休制度や半休制度を駆使して対応。家庭では、「1番を目指せ」とゲキを飛ばし、息子の朝練で自身もジョギングするパワフルママ。大学時代にゴルフ部で鍛えたスポーツマンシップは母となった現在も健在。

子どもは子ども。自分は自分。
だから仕事は続けたかった。

子どものためにキャリアを妥協しようなんて考えたことはありません。子どもはいずれ大人になる。自分の人生はその後も続いていくので。そもそも、私自身が仕事をしていないといられない性分。もし働いていなかったら、エネルギーがすべて子どもに注がれて、子どもがかわいそうなんじゃないかという思いもありました。新卒で入社して、ヘルプデスク業務を担当。お客さまとのコミュニケーションの奥深さに目覚め、営業に転身。結婚・出産を経験し、運用部門、グループ会社の経営管理部門などを経て、現在はこれまでに培った社内人脈と個性を生かし、広報を担当する部門に所属している。こうして振り返ると、会社にはいろいろわがままを聞いてもらってきたんだなって思いますね(笑)。自分の興味関心の変化やライフイベントとの兼ね合いなど、いろいろ相談に応じてもらってきました。

2017年インテック東京本社初の
職場見学会、大成功。

私、インテックが大好きなんですよ。インテックという会社をよくして、世の中にもっと知ってもらいたい。ファミリーデー(職場見学会)の企画もそう。やりたいと騒いでみたら、ある部長が拾ってくださり、本当に開催できることになったんです。子どもたちが喜んでくれるようなコンテンツを準備したくて、当社の先端技術研究所に相談しました。ここでは、ロボットを動かすプログラムをつくったりしていてスゴいんですよ。これは子どもたちに大好評でしたね。また、富山や名古屋の他拠点ともTV会議システムでつないで全国に仲間がいることを実感してもらいました。こうしていろんな人の協力を得て、無事に開催でき、富山の新聞にも取り上げていただいたわけですが、やはり一番嬉しかったことは、普段は冷静そうな人も含めて、みんなが熱くなってくれたこと。最初は「千葉が言うなら、しょうがねえなぁ」って感じなんですけど、やり出すとみんなスゴいんですよ。どんどん協力してくれる。想いを秘めているけど、表に出さない人が多いのかな。シャイなんですけど、本当にいい人ばかりなんですよ。ファミリーデーは2018年から大阪も加わり、4拠点で開催。他の地域からの参加要望があり、今後拡大していく予定です。

ガンガンいきます。
フォワードとして、攻めまくります。

「ちょっとしたおせっかい」を大事にしています。仕事って「自分の仕事はここまで」って線を引きすぎちゃうと、ここから先は他の人のパートだからといて、無関心になりがち。でも、ミスはそんな所で発生しがちなんですよね。そこに、ちょっとしたおせっかいをプラスすると、重なる部分が出てくるので、ミスも防げるし、それぞれに全体俯瞰の視点が生まれ、パフォーマンスがあがる。結果、お客さまの満足にもつながります。どんどんおせっかいしたいですね。話は変わりますが、この間、学童保育の職員の待遇改善の署名を集めて、区長に会いにいきました。保育所の職員の待遇改善はされていますが、学童保育の職員の待遇は昔のままの水準になっていることが多く、人手不足の問題につながっている。働くお母さんたちとしても、保育園には預けられたとしても、学童がなくなると数年後は困ってしまうじゃないですか。だから、自分で言いに行くことにしたんです。相手が偉い方であろうと、誰であろうと、乗り込みますよ。ガンガンいきます。サッカーで言うならフォワードですね。そういえば、うちの息子のポジションもフォワードですね。インテックのために、持ち味を生かして、攻めまくりたいです。

保育園や学校、学童行事は土日に開催されることが多いのでよく参加しています。他には、習い事の送迎。また、それらの父母会役員や町内のこども会の役員などもやっているので、その役員会への出席など。子どものこと中心のように聞こえるかもしれませんが、これらのコミュニティへの参加は異業種交流会のような感じでとても面白いです。性別、年齢の違いはもちろん、業種も職種も違う方々とコミュニケーションをとることで、自分の視野、知識、人脈も広げられ、とても刺激的です。特に保育園、学童の役員会はワーキングマザーの集まりでもあるので、その中で仲良くなった家族でママ飲み会、パパ飲み会、BBQなどを月に数回やっていて、家族ぐるみで楽しんでいます。