ニュース

2019年06月17日

報道関係各位

株式会社インテック

インテック、「mcframe Award 2019」で
「Most Excellent Partner」を3年連続受賞

 TISインテックグループの株式会社インテック(本社:富山県富山市、代表取締役社長:北岡 隆之、以下
インテック)は、東洋ビジネスエンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大澤 正典、略称B-EN-G)の「mcframe」ビジネスへの貢献が目覚ましいパートナー企業を表彰する「mcframe Award 2019」において、「Most Excellent Partner」を受賞しました。

 この賞は、ライセンス売上、受注件数、mcframe認定資格取得者数等において目覚ましい成果を収め、かつmcframeの拡販に貢献した企業に贈られます。
 インテックは北陸・首都圏・中部・西日本を中心に数多くの顧客へmcframeを提案し、新規受注につなげた点、PLM(製品ライフサイクル管理)やIoT製品の新規案件発掘を積極的に行った点、2017年から着手していた大型プロジェクトを無事本番稼働させた点を高く評価され、一昨年、昨年に続き3年連続の受賞となりました。

 インテックは、今後も100社を超える導入事例の実績を最大限に活かしmcframeビジネスの更なる拡大に努めるとともに、全国のお客さまが抱える課題解決に貢献していきます。

■mcframeについて
 mcframeは、製造業向けの生産管理・販売管理・原価管理の基幹業務パッケージです。製造業の多種多様なニーズに応える基本機能と高い柔軟性・カスタマイズ性能を備えており、2019年4月時点の導入実績は605社にのぼります。インテックはmcframeがリリースされた1996年よりmcframeのビジネスパートナーとして豊富な導入実績を積んでおり、2019年4月時点の導入実績は100社を超えています。

■mcframe Awardについて
 東洋ビジネスエンジニアリングによる、mcframeビジネスへの貢献が目覚ましいパートナー企業の表彰制度。2003年に創設され、mcframeビジネスへの貢献が目覚しいパートナー企業に対し、「Partner of the Year」「Most Excellent Partner」「Excellent Partner」「Project of the Year」などを授与しています。

※掲載された社名、製品名は、各社の商標及び登録商標です。
※記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

インテックについて
 お客さまの経営戦略に沿った情報化戦略の立案からシステムの企画、開発、アウトソーシング、サービス提供、運用保守まで、IT分野において幅広く事業を展開しています。インテックは、創業以来55年にわたって培ってきた技術力をもとに、AI、RPA等のデジタル技術の活用や、「モード2」と呼ばれる新たな価値創造型の開発にも積極的に挑戦しています。常にオープンな姿勢で、人、企業、社会を技術でつなぎ、自らも変革しながら「豊かなデジタル社会の一翼を担う」企業としてお客さまに新しい価値を提供してまいります。

TISインテックグループについて
 TISインテックグループはグループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。

インテックの受賞歴

本件に関するお問い合わせ

【報道関係のお問い合わせ】
株式会社インテック 事業戦略推進本部 事業推進部 広報担当:千葉、稲垣、長谷
TEL:03-5665-5101

E-mail
press@intec.co.jp

【サービスに関するお問い合わせ】
株式会社インテック
産業事業本部 第一エンタープライズソリューション部 担当:渡辺、渋谷
TEL:03-5665-5185

E-mail
mcf_info@intec.co.jp