ニュース

2019年03月06日

報道関係各位

株式会社インテック

インテック、タワー111ビル 
スペシャルライトアップのお知らせ
~世界緑内障週間に合わせ、グリーンにライトアップ~

 TISインテックグループの株式会社インテック(本社:富山県富山市、代表取締役社長:北岡隆之、以下
インテック)は、2019年3月10日(日)から16日(土)までの「世界緑内障週間」にあわせ、インテックビル(タワー111)を日没から午後10時までグリーンにライトアップします。

 世界緑内障週間は、2008年から世界一斉に行われている緑内障啓発のための国際的イベントです。緑内障は放置すれば進行し、視覚障害にも達する疾患ですが、早期発見や継続治療で日常生活に支障なく過ごせるケースも増えています。日本では、40歳以上の20人に1人が緑内障と考えられています。
 インテックは、タワー111のグリーンのライトアップが、一人でも多くの方の緑内障を意識するきっかけとなり、早期発見や継続治療につながることを願っています。

【タワー111について】
 当ビルは、インテックの創立が1964年1月11日、株式上場が1982年11月1日、また竣工年の1994年が富山置県111年にあたるところから、「タワー111」と名付けられ、ビルの高さも111mとなっています。

住所:富山市牛島新町5番5号
竣工:1994年4月27

インテックについて
 お客さまの経営戦略に沿った情報化戦略の立案からシステムの企画、開発、アウトソーシング、サービス提供、運用保守まで、IT分野において幅広く事業を展開しています。 インテックは、創業以来55年にわたって培ってきた技術力をもとに、AI、RPA等のデジタル技術の活用や、「モード2」と呼ばれる新たな価値創造型の開発にも積極的に挑戦しています。 常にオープンな姿勢で、人、企業、社会を技術でつなぎ、自らも変革しながら「豊かなデジタル社会の一翼を担う」企業としてお客さまに新しい価値を提供してまいります。

TISインテックグループについて
 TISインテックグループはグループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。

本件に関するお問い合わせ

【報道関係のお問い合わせ】
株式会社インテック 事業戦略推進本部 事業推進部 広報担当:千葉、稲垣
TEL:03-5665-5101

E-mail
press@intec.co.jp

※掲載された社名、製品名は、各社の商標及び登録商標です
※記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください