ニュース

2019年01月07日

報道関係各位

株式会社インテック
代表取締役社長 北岡隆之

2019年 年頭所感

 新年あけましておめでとうございます。
 昨年は多くのお客さまが、事業の効率化や拡大を目的として積極的にITを取り入れようとする活発な動きがありましたが、その反面、IT人材の不足も顕著になりました。このような情勢のもと、インテックは様々なスキルを持つ従業員が一丸となり、本年もお客さまの課題解決を担うパートナーとして精進してまいります。
 2019年は、創業55周年の節目の年となります。「ひらく、つなぐ、変える。」をキーフレーズに、従来のシステム開発にとどまらず、AI、IoT、RPA等のデジタル技術の活用や、「モード2」と呼ばれる新たな価値創造型の開発にも積極的に挑戦したいと考えております。金融機関のお客さまへのブロックチェーン技術や、より付加価値の高い機能を追加したCRMクラウドサービスのご提供、製造業のお客さまへのAIを活用した異常検知ソリューション、医療機関のお客さまには医事会計パッケージとRPAの連携など、様々な分野でお役に立ちたいと思います。
 本年も変わらぬご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

インテックについて
 お客さまの経営戦略に沿った情報化戦略の立案からシステムの企画、開発、アウトソーシング、サービス提供、運用保守まで、IT分野において幅広く事業を展開しています。 インテックは、創業以来55年にわたって培ってきた技術力をもとに、AI、RPA等のデジタル技術の活用や、「モード2」と呼ばれる新たな価値創造型の開発にも積極的に挑戦しています。 常にオープンな姿勢で、人、企業、社会を技術でつなぎ、自らも変革しながら「豊かなデジタル社会の一翼を担う」企業としてお客さまに新しい価値を提供してまいります。

TISインテックグループについて
 TISインテックグループはグループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。

本件に関するお問い合わせ

【報道関係のお問い合わせ】
株式会社インテック 事業戦略推進本部 事業推進部 広報担当:千葉、稲垣
TEL:03-5665-5101

E-mail
press@intec.co.jp