ニュース

2015年08月05日

報道関係各位

株式会社インテック

『ヘルスケア』×『ライフログ』をテーマにしたヘルスケアアプリハッカソンに協賛

 株式会社インテック(本社:富山県富山市、代表取締役社長:日下茂樹、以下インテック)は、スマートフォン事業を手掛けるアララ株式会社(レピカグループ、本社:東京都港区、代表取締役社長:岩井陽介 以下、アララ)他3社で構成するヘルスケアアプリハッカソン運営委員会主催の学生・若手社会人向けイベント「ヘルスケアアプリハッカソン」に協賛します。

 現在、インテックとアララはヘルスケア分野において、インテックのユビキタスプラットフォーム基盤を使用した共同事業を企画中です。「ヘルスケアアプリハッカソン」では、スマホアプリの革新的な実装技術やUI/UXの知見などを有する多様な企業とのオープンイノベーションを通じて、インテックのヘルスケア分野における今後の事業展開に役立つノウハウを蓄積するとともに、IoT、インターネット産業の振興とその発展を支える技術者の人材育成に積極的に取り組んでいきます。

■テーマは、「ヘルスケア」×「ライフログ」
 健康に向けた取り組みを継続するためには、自分自身を知ることが重要です。「飲み会の翌日は野菜を多めに摂る」、「睡眠不足が続いたら意識して休養を取る」などのコントロールは、常に活動を把握していないと実行にうつすことができません。ライフログ(※)をとることは、日々の体調の変化を確認すると同時に、健康に対する意識を高めることにもつながります。 
※本ハッカソンにおいては、生活行動がなんらかの形で記録されていることを「ライフログ」と定義します。

■実施概要
 (1)イベント名
   ヘルスケアアプリハッカソン
 (2)テーマ
  「ヘルスケア」×「ライフログ」
 (3)日時
   2015年8月29日(土) 10:00~22:00
   2015年8月30日(日)  9:00~20:50
 申込方法他詳細は「イベント詳細」を参照ください。
 

アララについて
 AR(拡張現実)技術を採用した「ARAPPLI」「marcs」の企画・開発・提供・運営、およびスマートフォン向けアプリの企画・開発・制作・プロデュースを中核事業と位置付け「Smart App in your life.」を企業理念とし、 私たちは世界中の人たちがあっ!と驚くような、便利でワクワクする、時代のイノベーションを創造しています。

ハッカソンについて
 ハッカソン("hackathon")とはハック(hack)とマラソン(marathon)を合わせた混成語です。多くの企業で新しい発想や、製品開発に苦慮している状況下で、さまざまな手法で外部のアイデアを取り込み、新しい発想を得ようとするオープンイノベーション手法の一つです。ハッカソン運営団体がプログラム実装課題を複数のチーム(個人)に共通課題として課し、限られた時間でプログラミングをさせ、UI/UX、機能、実装方法等に関してアイデアの新規性、市場性、実装レベル等を評価し、ハッカソン運営団体がさまざまな知見を得ることを目的としています。多くの場合、チーム(個人)に対して賞金、商品およびさまざまな特典を提供します。

本件に関するお問い合わせ

株式会社インテック 社会システム戦略事業部
担当:砂古口(サコグチ)、中村(剛)、鈴木
TEL:03-5665-5141