イベント・セミナー

【オンライン】EDIデータの取り込みが可能に!改正電帳法に対応した快速サーチャーGX新機能のご紹介

2022年1月より施行された電子帳簿保存法改正では、電子取引で受領したデータの電子保存義務化という内容が盛り込まれました。この保存義務は、2年間の猶予が設けられていますが、早めに対策を講じることが重要です。

インテックが提供する電子帳票システム「快速サーチャーGX」では、スキャナ保存対応機能に加え、電子取引で発生する各種データの取り込みと保存が可能です。
本セミナーでは、電子帳簿保存法の改正内容について触れながら、特に、電子取引におけるEDIデータの保存方法についてご紹介します。

※Webセミナーのタイトルや内容は予告なく変更する場合がございます。ご了承ください。

概要

名称 EDIデータの取り込みが可能に!
改正電帳法に対応した快速サーチャーGX新機能のご紹介
開催日時 2022年2月16日(水)16:00~16:30
対象 財務経理部門、経営層、システム部門の方へ
会場
  • オンラインWebセミナー(Zoom)
参加費 無料(事前登録制)
主催 株式会社インテック
お申込みについて
  • ・お申込みフォームからのご登録後、ご登録いただいたアドレス宛に自動応答メールが届きます。

    ・同業他社からのお申し込みは、お断りする場合がございます。

    ・法人向けの内容のため、フリーメール・プライベートのメールアドレスからのお申し込みはお断りする場合がございます。

Zoomの利用について
  • 以下内容をご確認いただき、ご同意の上お申し込みいただけますようお願いいたします。

    ・オンライン配信内容の録画、録音、撮影についてはお断りいたします。

    ・本セミナーの無断での記事配信はお断りいたします。

    ・映像や音声が乱れる場合もございます。あらかじめご了承ください。

    ・セミナーの進行具合によって、終了時刻が前後する場合がございます。

プログラム

お問い合わせ先

株式会社インテック
ネットワーク&アウトソーシング事業本部 事業推進部
セミナー事務局

E-mail
no_seminar@intec.co.jp
  • 記載されている会社名、商品名等は、各社の登録商標または商標です。