イベント・セミナー

日立製作所合同オンラインセミナー『2025年の崖』を前に、製造業に求められる基幹システムとは何か

近年、製造業のお客様にてDX推進、ビジネス環境の激変が求められており、そのような状況下でレガシーシステムの放置となれば、DX推進の足かせとなり、お客様に『2025年の崖』をもたらします。
本オンラインセミナーでは、ブラックボックス化したレガシーシステムへの解決支援をご提案させて頂きます。

概要

名称 オンラインセミナー『2025年の崖』を前に、製造業に求められる基幹システムとは何か
開催日時 2021年11月8日(月)~30日(火)(23日間)
終日閲覧可能
対象 製造現場改善を検討されているご担当者様
会場
  • EventRegistによるオンライン配信
参加費 無料
主催 日立製作所
申込方法
  • ・2021年11月8日(月)より、以下のWebサイトから、ご覧頂けます。
     https://eventregist.com/e/2021mcframe

    ※EventRegistに会員登録済みの方はログインいただき御覧いただけます。
    未登録の場合、右上部の新規会員登録にて会員登録後閲覧可能となります。

    ※開催期間中はいつでもご覧できます。

    本セミナー申込みには、個人情報の取扱いに同意頂く必要がございます。
    個人情報の取扱いに関しては、EventRegistにログインした同URL内にございますのでご確認ください。

プログラム

セッション1
20分間

『2025年の崖』を前に、製造業に求められる基幹システムとは何か

株式会社 インテック

システムの複雑化、老朽化、ブラックボックス化などの「2025年の崖」への解決策を、ペースレイヤリングによるシステム刷新の考え方にあてはめ製造業様の基幹システムに求められるシステム像を検討した結果、製造業様のSCMシステムである「mcframe」をご紹介します。

セッション2
15分間

mcframe対応プラットフォームスタンダードモデルご紹介

株式会社 日立製作所

製造業様のサプライチェーンとコストマネジメントを実現する「mcframe7」。
その「mcframe7」を支える高信頼プラットフォームとして、「mcframe7」開発元であるb-en-g(ビジネスエンジニアリング株式会社)様と共同策定した「日立プラットフォームスタンダードモデル」をご紹介いたします。

セッション3
15分間

mcframeのバックアップにおすすめ日立版ArcserveUDPご紹介

株式会社 日立製作所

mcframeシステムでは仮想環境を採用されることが増えております。
一つの製品で仮想マシンと物理マシンのバックアップを取得でき、一括して管理できる「ArcserveUDP」をご紹介いたします。
本製品は、mcframeシステムでの導入実績も多数ある製品となります。

お問い合わせ先

株式会社日立製作所
中部支社 産業・流通・パートナービジネス部 第四グループ
セミナー事務局

E-mail
chubu.partner@mlsv.aog.hitachi.co.jp
  • 記載されている会社名、商品名等は、各社の登録商標または商標です。