イベント・セミナー

【札幌】クラウドネイティブ時代に求められるITシステムトータルコーディネートセミナー

 クラウドサービスの進展、端末やデバイスの多様化、ネットワークの高速化により、クラウド環境の利点を最大限に利用する、いわゆる「クラウドネイティブ時代」が到来しています。
 また昨今では、ひとりでスマートフォン、タブレット端末、パソコンといった複数のデバイスの使い分けも広がっています。
 本セミナーでは、これらのIT環境の進化により必要となる社内システム構築やソフトウェア資産管理のポイントをご紹介いたします。
 さらに、日本マイクロソフトさまより、セキュリティ向上と事業継続性、ワークスタイル変革とデバイス管理をテーマにご講演いただくなど、充実した内容となっています。
 ご多忙の折とは存じますが、ぜひともご来場賜りますようお願い申しあげます。

概要

名称 「クラウド時代の強いIT」に関するマイクロソフトソリューションセミナー
開催日時 2015年11月27日(金)
14:00~16:50 ※受付13:30~14:00
定員 30名(参加定員となり次第申込終了とさせていただきます)
対象 情報システム部門
会場
参加費 無料(事前登録制)
主催 株式会社インテック
共催 日本マイクロソフト株式会社

プログラム

13:30~14:00 受付
14:00~14:05 開会挨拶
14:05~14:50
(45分)
クラウド時代に求められるITシステムトータルコーディネートとは
株式会社インテック
ネットワーク&アウトソーシング事業本部 N&O事業推進部
馬場 昭宏

「2015年はクラウドネイティブ時代の幕開け」と言われており、ビジネスの変化や進化のスピードに対応するためにクラウドを活用したITシステム構築が不可欠となってきています。当セッションでは、クラウドを社内に導入するためのポイントをご紹介します。
14:50~15:00 休憩
15:00~16:00
(60分)
クラウドを活用した強いIT ~既存システムの強化とワークスタイル変革~
日本マイクロソフト株式会社
講演者は現在調整中です。決定次第公開します。

社内の既存システムを強化し、ワークスタイルの変革をもたらす
クラウド活用法について、事例を交えてご紹介します。

<クラウドを活用した社内システムを強化>
・悪意あるユーザーによる攻撃などで常に危険に直面している
 社内システムのセキュリティ強化
・地震、水害といった自然災害を想定した社内システムのBCP対策
・クラウド活用で顕在化するユーザーとデバイス管理といった
 新たな課題とその対処法

<ワークスタイル変革のためのクラウドサービス>
・社会の変化に伴い変革が求められる働き方に適応する
 クラウドサービス活用法
・ワークスタイル変革を支えるクラウドサービス事例
16:00~16:10 休憩
16:10~16:50
(40分)
EMS(Enterprise Mobility Suite)が実現する
クラウド時代のソフトウェア資産管理

株式会社インテック 
ネットワーク&アウトソーシング事業本部 N&O事業推進部
山崎 太郎

クラウドの活用に伴い、IT資産管理の対象範囲は個人所有のスマートデバイスにまで広がります。クラウド時代のIT資産管理のポイントと、EMSの活用によるソリューションをご紹介します。
  • プログラムの内容は変更になる場合がございますので、予めご了承ください。
  • 同業他社からのお申し込みは、お断りする場合がございます。
  • 定員に満たない場合は中止とさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

お問い合わせ先

札幌センター 営業課
TEL:011-752-5000

E-mail
015_ms_seminar@intec.co.jp
  • 記載されている会社名、商品名等は、各社の登録商標または商標です。