「Well-LINK」KDB(国保データベース)補完システム

概要

KDBシステムを補完し、保険者さまの保健事業を強力に支援

Well-LINKは、国保連合会さまが保険者さまの保健事業を支援するために開発された医療費分析の機能を搭載したポータルシステムです。
KDBデータを取り込むことが可能であり、保険者さまにKDBシステムと整合性が取れた独自情報を提供できます。

特長

製品コンセプト

本製品のコンセプトは、「KDB補完システム」です。
Well-LINKとKDBシステムを併用することで、保健事業を強力に支援し、医療費適正化に貢献します。

サービス概要

レセプト情報の閲覧/他保険者との比較

Well-LINKでは、独自コンテンツ(集計帳票など)からクリックしていくだけで個人のレセプト情報を閲覧することが可能です。
また、比較する項目や保険者を自由に設定でき、レスポンスも迅速です。

60種類の独自コンテンツを標準提供

国保連合会さまにて既に活用実績のある60種類の独自コンテンツを標準提供します。 また、独自コンテンツは議会対策/予算策定/法定報告用の資料としても活用でき、さまざまなフォーマットでエクスポートができるため、二次活用も可能です。

※独自コンテンツはExcel形式のため、使い慣れた操作でご利用いただけます。

8種類のポータルを標準提供

国保連合会さまにて既に活用実績のある8種類のポータルを標準提供します。
保険者さまへの情報提供や情報共有にお役立てください。

主な機能

独自コンテンツ機能

KDBデータを取り込む事により、KDBと同じ情報を用いて独自コンテンツ(帳票)を保険者さまに提供する機能です。
保険者さまの多種多様なご要望に応じた独自コンテンツを提供することが可能となります。

ポータル機能

国保連合会さまと保険者さまとの情報拠点(ポータルサイト)としてご利用いただけます。
多様な情報をスムーズに提供できるため、保険者さまの保健事業を迅速に支援できます。

ヘルプデスク機能

保険者さまと音声/ビデオ通話をしながら、保険者さまの端末にリモート(画面共有)する機能です。
システムの操作方法等の説明を迅速かつ的確に支援できるだけでなく、コミュニケーションのツールとしてもご利用いただけます。