WAF(Webアプリケーションファイアウォール)

Webサイトのセキュリティ対策はお済みですか?

ネットワークやサーバを外部から守る対策として、ファイアウォール(FW)、IPS/IDS、WAF(Webアプリケーションファイアウォール)などが存在します。サーバー攻撃による情報漏えい事件が増える中、FWやIPS/IDSを導入しているから大丈夫だろうと安心されている方も少なくありません。しかし、昨今増え続けているSQLインジェクション、クロスサイトスクリプティング、OSコマンドインジェクション、パスワードリスト攻撃等は従来のFWやIPS/IDSで防ぐことができず、WAFの導入が必須となります。
FWやIPS/IDS、WAFはそれぞれ、防御できる通信レイヤーと防御できる攻撃が異なるため、これらを組み合わせて多層防御で対策することが重要となっています。

概要

インテックでは、オンプレ型WAF、クラウド型WAF等、さまざまなWAF製品をご用意しております。
お客さまに最適なWAFを提供いたします。