「Q-eye」計測ソリューション(表面検査用画像処理ソフトウェア)

概要

表面検査ソリューション

表面検査用画像処理ソフトウェア(Q-eye)は、システムインテグレータが提供する汎用画像処理エンジンです。
Q-eyeは、非破壊検査の外観試験(VT)や磁粉探傷試験(MT)などの表面の画像解析にその能力を発揮します。マシンビジョンでの外観検査の実現や検査作業をインライン化することにより、作業効率の向上、品質管理、トレーサビリティなどの課題を解決します。

利用シーン

鉄鋼メーカさま適用例

棒状の検査対象物の表面キズを複数台のカメラで同時に検査することにより検査時間を短縮します。また、キズの有無、大きさ、部位などの情報とともに、検査画像自体も保存することができ、品質管理の向上、トレーサビリティの実現が可能です。
(1)カメラ15台使用による自動検査
(2)検査データの蓄積によるトレーサビリティ
(3)上位サーバ連携

製造業さま適用例

円筒状の検査対象物の印字や異物を検査します。複数の検査項目を同時に検査しますので、検査工程効率化、出荷品質の向上に寄与します。
(1)カメラ4方向使用による自動検査
(2)印字不良、異物混入、パターンマッチング
(3)インライン検査

特長

サービス概要

導入検討サポート

主な機能

(1)主な適用物・部位
金属の表面・表面近傍
強磁性体の表面・表面近傍
コンクリート、セラミック複合素材
(2)分野
素材検査・・・・・・・・傷の有無確認
異物検査・・・・・・・・異物の混入確認
組立部品の点検、確認・・製造精度、損傷の有無
保守点検・・・・・・・・減肉、疲労割れ、材料劣化
パターンマッチング・・・登録画像とのかすれ、ズレの検出