ProActive E2

概要

ProActive E2は、企業の基幹業務をトータルにサポートするERPパッケージです。
経営管理の基盤となる財務会計や管理会計から、販売・購買管理、資産管理、さらには人事・給与管理に至るまで、幅広い業務をカバーしています。
また、業務毎の段階的な導入が可能なため、費用対効果を勘案しながら、計画的な全体システムの構築が実現できます。

特長

ProActive E2は、幅広い基幹業務ニーズに柔軟対応するERP/BPRソリューションパッケージです。

主な機能

外貨対応機能

為替マスタの利用により、外貨での請求、支払い、仕訳伝票の登録が可能です。

内部統制機能の充実

アクセス権限等のセキュリティ機能を豊富に準備しています。
また、処理ログの保持や会計伝票から発生源伝票(支払依頼伝票等)までのドリルダウン照会機能により、トレーサビリティを確保し、お客さまのIT全般統制を支援します。

リアルタイムなデータ更新

会計仕訳の残高は仕訳の登録後(W/Fの設定がある場合は承認後)リアルタイムに更新され、常に最新の会計情報を保持します。

様々な環境への稼動に対応

J2EE(Java2 Platform Enterprise Edition)に準拠しているため、プログラムを実行するOSやミドルウェアに依存しません。そのため、将来のマシン環境の変化にも柔軟に対応できる拡張性を備えています。

コンプライアンスを強化する電子決裁機能を標準装備

全システムにワークフローエンジンを保持。業務共通機能として、各機能を横断する形で利用可能です。

各システムは単体での導入が可能(管理会計・資金管理を除く)

お客さまのご要望に合わせて「財務会計」「固定資産管理」「リース資産管理」「債権管理」「債務管理」「手形管理」「人事管理」「給与管理」「販売管理」「購買・在庫管理」の各システムは 単体での導入が可能です。