「MCFrame」ERP×SCMパッケージ

「MCFrame Partner of the Year」を受賞いたしました!

インテックは、MCFrameビジネスへの貢献が目覚ましいパートナー企業を表彰する「MCFrame Award 2016」において、最高賞である「MCFrame Partner of the Year」を受賞いたしました。通算11回目(表彰は2003年より全14回実施)の同賞受賞は歴代最多記録です。

概要

国内製造業のノウハウを集約した純国産の基幹ソリューション「MCFrame」。
生産管理、販売管理、原価管理のモジュールに分かれており、それぞれにSOA基盤を採用したJavaモデル、クライアントサーバ向けモデル、クラウド・SaaS型モデルが用意されています。事業規模などに合わせてコストを抑えた導入が可能であり、多彩な基本機能と高い柔軟性からオーダメイドのような使いやすさを実現しています。
また、幅広い業種への導入実績があるため、各製造業特有の業務にも対応可能です。また、多言語・多通貨、マルチカンパニー対応によりグローバルSCMや連結原価管理の実現もサポートしています。

対象のお客さま

■多重入力を排除して業務効率を向上させたい。
 システムの統合化を図り、生産現場の見える化や業務効率化を図るための仕組みづくりを実現することで、多重入力を解消し各現場単位の入力で発生していた業務の属人化の防止が期待できます。

■標準+実際原価による差異分析に基づき原価精度を向上させたい。
 品目別の原価管理を実施し、『製品毎の採算の適時把握』『個別製品の収益改善』を実現して高収益体質へと転換を図るとともに、必要なデータを適宜抽出して経営情報をリアルタイムに把握することができます。

サービス概要

創業以来、多くの製造業さまの情報技術分野におけるベストパートナーとして歩んできたインテックは、MCFrameを用いて低コストで柔軟性と拡張性を兼ね備えた基幹ソリューションをご提供します。

■導入実績No.1(96社)
 インテックは1996年からパートナーとして活動し、様々な業種のお客さまに導入してきました。

■パートナーオブザイヤー11回受賞
 MCFrame Awardは2003年に創設され、MCFrameビジネスへの貢献が目覚ましいパートナー企業に対して毎年授与されています。

■認定技術者87名
 ・MCCP取得者数No.1パートナー
 ・MCFrame専任技術者約150名保有(ビジネスパートナーではNo.1)
 ※MCCP(MCFrame Certified Professional)資格制度は、MCFrameの導入や開発に関わる方を対象に認定試験を実施し、知識・開発技術が一定レベル以上にあることを、東洋ビジネスエンジニアリングが認定する制度です。

■国内・海外の主要エリアで事業展開
 国内では東京以外に名古屋・大阪・北陸、海外では上海に専門部隊を配置し、150名を超える技術者を保有しています。