ヘルプデスク・サービス

概要

システムは、利用者が円滑に活用できてこそ、有効な経営資源となります。
インテックのヘルプデスク・サービスは、常にお客さまと利用者の立場で考え、システムを運用します。
単なる利用者のお問い合わせ窓口ではなく、そこに寄せられる様々な事例や生の声を精緻に分析し、お客さまと共にシステムと利用者の最適な関係を構築、維持することで、最高のIT投資効果を生み出す、これこそがインテックのヘルプデスク・サービスの役割です。

幅広いお客さまにご利用いただけるよう、サポート対象とコール数に応じたシンプルな料金体系をご用意しました。 長年の実績に裏付けられた高品質のサービスを、是非ご利用ください。

■お問い合せ受付、および対応
■利用者へのアウトバウンド対応
■苦情受付、および対応
■保守、開発ベンダーへのエスカレーション、およびトラッキング
■お問い合せ履歴の集計、および各種分析
■分析に基づいたシステム、運用の改善提案 etc

特長

「お客さまと利用者の立場で考える」 、これがインテックのヘルプデスク・サービスの理念です。 サービスを提供する一人ひとりの意識だけでなく、次のサービスへ反映しています。

【POINT1:受付対応】
■ワンストップ・サービス
インテック開発のシステムに限らず、お客さまや利用者が現在使用中の様々なシステムについての一括窓口となります。お客さまや利用者は、システムの違いやお問い合わせの性質によって、連絡先を変える必要はありません。また、保守、開発ベンダーなどへのエスカレーションを行った場合も、案件が完了するまでの間、責任を持って追跡、対応を行います。

■マルチチャネル
電話のみならず、メールやFAXなど、お客さまや利用者のニーズに合わせて、複数のチャネルをご利用いただけます。

【POINT2:調査・分析・改善】
■改善提案
ヘルプデスクへ寄せられるお問い合せや苦情は、宝の山です。そこには、システムのみならず、経営に関するあらゆるヒントが埋まっています。
私たちは、それを文字通り掘りおこして(マイニング)、改善提案としてお客さまへお届けします。

■ソリューション
長年の実績の中で、様々な業種、業界、システムヘのへルプデスク・サービスを提供してきました。 お客さまとの関わりや試行錯誤を通じて培われたノウハウにより、お客さまに最適なソリューションを、いつでも提供できます。 インテックの考える「システム」とは、業務そのものです。「ソリューション」とは、業務最適化にほかなりません。

料金体系

インテックでは、過去の様々な実績に基づき、3つの料金体系をご用意しています。

■月額固定方式
・毎月決まった額をお支払いいただく方式です。
・必要に応じて専任のスタッフを用意するなど、より高品質なサービスを提供可能です。
・定常的なサポート体制が必要な場合などに有利な方式です。
※システムの規模、難易度、サービスレベルなどに基づき、お見積いたします。
一期間ごとに料金見直しを行うことで、適切な料金設定への修正が可能です。

■従量方式
・その月ごとのお問い合わせ実績分だけ、お支払いいただく方式です。
・インシデント発生数の予測が難しい場合などに有利な方式です。
※お支払いは月末締め、翌々月精算となります。

■インシデントチケット方式
・インシデントチケットをご購入いただき、お問い合わせ1件ごとにご利用いただく方式です。
・使っただけ料金を払いたいが予算措置上難しい場合などに有利な方式です。
※インシデントチケットの有効期限は、購入後半年間です。
追加ご購入いただいた場合、未使用分チケットの有効期限は、追加購入分の有効期限まで自動延長されます。
未使用分のチケットの返金は、お受けいたしかねます。


※掲載されている会社名、商品名、ロゴマークは、各社の商標または商標登録です。