「H323Gatekeeper」H323ゲートキーパー

本製品は、通信サービス事業者様、通信機器メーカー様 及びテレビ会議ソリューションベンダー様向けソリューションです。単体での購入を希望されるお客さまには、当社の販売パートナー様をご紹介します。

概要

H323Gatekeeperは、ITU-T勧告H.323プロトコルに準拠したゲートキーパー製品です。VoIP機器、IPテレビ会議装置を一元管理し、端末間の通話を制御します。
POLYCOM、Codian、LifeSize、TANDBERG、SONY、RADVISION、NECなど、主要メーカーのIPテレビ会議装置との豊富な接続実績を有します。

利用シーン

IPテレビ会議システムの管理装置として利用する場合

・IPアドレスだけでなく、内線番号やH.323IDからもコールできます。
・PC上のソフトフォンなど、DHCP端末との接続が可能です。
・許可されていない端末からの利用を制限できます。

社外とのIPテレビ会議システムとして利用する場合

・ファイアウォールのポリシーを変更せずに通信できます。
・VPNを構築する場合と違い、アドレス空間を独自に設定できます。
・VoIP通信のみに制限できます。
・他との通信を制限できます。

特長

【POINT1:フレキシブルな拡張性】
・数十端末から数千端末まで、フレキシブルに対応できます。
・ゲートキーパー間通信機能により、他のH.323ゾーンと接続できます。

【POINT2:信頼性】
・仮想IPによる冗長化構成が可能です。
・クラスタリング構成による負荷分散が可能です。

【POINT3:多様な機能】
・端末の自動・手動登録による管理が可能です。
・アクセス許可によるフィルタリングが可能です。
・E.164、H.323IDなど、IPアドレス以外でのコールが可能です。
・通話記録を保存します。
・ダイレクトコール・ルーテッドコールに対応します。

【POINT4:H323Proxy機能(オプション)】
・通常のNAT機能では接続できないプライベートネットワーク上のH.323端末とインターネット上のH.323端末間をシームレスに接続できます。

【POINT5:ブロードバンドルーター機能(アプライアンス版)】
・PPPoE、DHCPクライアントによるブロードバンド接続機能を有し、ブロードバンドネットワーク環境で利用できます。
・H323Proxy機能と同時に使用することにより、インターネット上などの端末と接続できます。

【POINT6:カスタマイズ可能】
・ご要望に応じて柔軟にカスタマイズします。

仕様