「Futures21 VITA」商品先物取引システム

概要

Futures21 VITAは国内の全商品取引所/全銘柄に対応した、商品先物取引業務向けのASPシステムです。

Futures21 VITAでは「取引所とのデータ連携」「お客さま(商品先物業者さま)の社内業務のシステム化」「ITインフラ基盤の提供」などのサービスをワンストップで提供します。

対象のお客さま

商品先物、証券、FX取引事業をお手伝いします。

■様々なサービスを用意しています。

・商品先物の看板取得や業務運用のためのコンサルティング
・業界ノウハウや業界人脈の紹介

■商品先物取引や、FX取引に関するシステム開発、及びその保守運用に豊富な実績があります。

・商品先物取引法、並びに金融商品取引法に準拠した法定帳簿の作成、注文執行、及び関連機能をサービス提供します。
・システム環境は、インテック横浜データセンター(ITホールディングス)に設置。24時間365日の監視サポートします。
・大手外資系インベストメントバンクや証券会社の導入実績があります。
・中国、ヴェトナムでのオフショア開発により、高品質ながら低価格なサービスの提供を実現します。

特長

主な特長

■コンプライアンスの充実

Futures21 VITAではコンプライアンスに関わる事項を可能な限りシステム内で完結できるようにしました。「委託者保護に関するガイドライン」に則った投資可能額管理についても、登録履歴とそれに準じた入金・発注制御を行える仕組みとなっています。

■法制度変更への対応

Futures21 VITAでは新規商品の上場、商品取引所法の改正、取引所システム変更への対応等、様々なイベントに対してその都度、社内に専門チームを発足させ、主務官庁や取引所と事前に協議を行い迅速に対応してまいりました。
その結果、平成22年度の商品先物取引法の施行対応をはじめ、これまでの度重なる商品取引所法改正及び取引所システムの変更についても、施行日からの即日対応を実現しています。
今後も金融サービスを提供する皆さまが安心して業務に邁進できる環境を提供してゆきます。

■豊富な帳票類

Futures21 VITAでは、これまでに20社に及ぶ取引員システム導入をお手伝いしてまいりました。現在は、委託者さま向け、社内管理帳票を含め約400種類の帳票フォームを取り揃えています。
お客さまのシステム導入にあたっては、業務に沿った帳票フォームのご提案を可能としており、またフォームの変更も極めて容易な環境を実現しています。

■ユニークな機能
Futures21 VITAは、システム設計において委託者コードをキーとしており、例えば口座が1つで複数の投資をすぐにでも行うことが可能な設計をしております。また、マスタの履歴管理を行うことにより、過去の残高状況を即座に再現する事が可能です。

サービス概要

Futures21 VITAのサービス範囲

Futures21 VITAでは、商品先物取引業務において必要となる各種報告書出力や業務用の管理帳票出力の他、対面取引用端末から、オンライントレードシステム、自己ディーリング管理機能、取次用システムなど、商品先物取引業に関わる機能を幅広く提供しています。

Futures21 VITAがご提供する業務機能

主な機能

基本機能

■基幹業務システム
・ハードウェアおよびネットワークの提供
・基幹業務システムの運用および保守管理

■フロント業務
・各種注文方法に対応(通常注文およびIFD、IFO、OCO、スマートCXなどの特殊注文)
・ポジションの表現や、SPAN証拠金に準拠したリアルタイムの売買シミュレーション

■バックオフィス業務
・手数料設定、SPAN証拠金など、委託者別にユニークな設定が可能
・出力帳票の配布および保守管理

選択機能

■取引所接続システムサービス
TOCOMとの接続をネットワークインフラから清算端末までサービス提供

■オンライントレードシステム
各種注文・照会・情報系システムの提供および運用管理

■取次会員対応
取次会員向け専用帳票、受託会員との各種データ連携に関する開発および保守管理

■各種帳票、特殊CSV作成
商品先物取引法、金融商品取引法に準拠した法定帳簿の作成

※Futures21 VITAの一部システム機能のみ利用し、その他は自社システムと接続させる事が可能です。(FTPファイル連携、FIX接続)

その他サービス

■外部システム接続
・お客さま社内/社外システムとのデータ・ファイル連携に関する開発および保守管理
・お客さまのシステムより約定データを頂くことで、各種帳票・CSVの作成が可能です。

導入実績/価格・料金など

導入実績および費用について

■導入実績

【実績概要】
・商品先物会社様延べ20社以上
・外資系金融機関(投資銀行、証券会社)でも複数の実績があります。

■価格・料金

【費用概要】
・初期導入費用+月額利用料(VITAシステム利用料、ネットワーク回線料等)
・別途、お客さまにて情報ベンダーとの契約が必要となります。

【初期導入費用】
・ゼロスタートの会社様で、約300万円~
・データ移行作業を含める場合、約1000万円~

【月額費用】
・基幹業務、バックオフィス機能のみのご利用で、約30万円~
・ただし、お客さまの使用量(注文・約定件数)に応じた価格設定をさせて頂いております。

詳しくは、お問い合わせフォームまたはお電話にてお受けします。