F3(エフキューブ) CRMソリューション

概要

業務の体系化とコンポーネント化で合理的なシステム導入と優れた拡張性を実現した金融機関向け統合CRMです。

金融機関の強みは、「きめ細やかな」顧客管理であり、拠点ベースで実施されています。ITの導入により、あらゆるチャネルと連携した、「個」のナレッジを活かした情報共有環境の構築が可能となります。
インテックのF3(エフキューブ)CRMソリューションは、お客さまとの長期的なリレーションシップの確立と維持を目的とした「日本型CRM」を実現します。

対象のお客さま

金融機関さま

営業活動の効率化や顧客分析によるマーケティング施策をご検討の金融機関さま

利用シーン

経営計画の立案から営業活動や販売活動の一連の業務を支援

目標設定や販売計画の立案から、日々の営業活動、商品やサービスの販売や業績の評価に至るまでの各種業務を支援します。

特長

お客さまとの長期的なリレーションシップの確立と維持を支援するトータルソリューション

1.勘定系や情報系、自動審査や収益管理などの顧客情報を一元化した情報基盤を提供。
2.EBM(イベント・ベースド・マーケティング)や住宅地図などによる経営戦略の立案を支援。
3.統合データベースの活用により、顧客管理や行動管理、実績管理の活動を支援。
4.預かり資産や融資の提案および販売を支援。