AR(Augmented Reality:拡張現実)

AR(Augmented Reality:拡張現実)、イラストマップアプリ

インテックのARは、動く車窓からの認識や、イラスト地図上に正確な現在位置を示すなどの独自技術と組み合わせることで、より一層楽しく便利なスマートフォン利用を実現します。

概要

インテックのARは、認識方法も表示方法も多様

ARは拡張現実と訳され、いま目の前にある現実環境に情報を付加したり、一部を協調表示することで、現実に得られる情報をより豊かにしようという技術です。お客さまのご要望に沿って、多様な認識方法と表示方法を最適に組み合わせてご提供いたします。

対象のお客さま

スマートフォン等を使ってより充実した楽しい情報提供をご検討中の皆さま

インテックでは様々な利用シーンで楽しく便利な機能を、ARで実現しています。

特長

インテックのAR、スマホアプリはここが違います

インテックのAR、スマホアプリには独自技術があり、より使いやすく効果的なAR機能を実現できます。

イラストマップアプリ

ARをより便利に使うことができる、独自技術の地図アプリ機能

イラスト描きで作成された地図上に、GPS取得された自位置が正確にポイントされます。ARと一緒に使うことで位置のわかりやすさが増し利便性が向上します。既存の紙印刷された地図のスマートフォンアプリ化に最適です。