ニュース

2015年06月25日

報道関係各位

株式会社インテック

インドネシアのシステムインテグレータ PT. Bisnis Integrasi Globalと業務提携
~インドネシアにてEDIサービスを開始~

 ITホールディングスグループの株式会社インテック(本社:富山県富山市、代表取締役社長:日下茂樹、以下インテック)は、インドネシアのシステムインテグレータであるPT.Bisnis Integrasi Global(ビズニス インテグラシ グローバル、本社:インドネシア共和国ジャカルタ首都特別州、以下BIG社)と業務提携を行うことを発表いたします。

 BIG社は、大手医薬品卸企業PT. Dos Ni Roha(ドス ニ ロハ、1963年創業、本社:インドネシア共和国ジャカルタ首都特別州)のIT部門の分社化に伴い2013年に設立し、特に物流系業務におけるソリューション導入の実績を多数有しております。インテックとBIG社はインドネシアにおけるSIサービスに関して業務提携し、EINS/EDI-Hub Nexを皮切りに、共同で日系企業、現地企業へのSIサービスを開始いたします。インテックはBIG社に駐在員を配置し、2020年までに売上高10億円達成を目指し、現地で営業活動を行ってまいります。

 インテックは、第17次中期経営計画に「グローバル戦略」を掲げ、現地企業との提携等を中心としたローカル市場参入と早期ビジネスの獲得を目指しています。すでに、中国・タイ・ベトナムに海外子会社を設け、オフショア開発や現地でのSIサービス、BPOサービスを展開しています。なかでも、長期にわたる高い成長率が期待されているASEAN市場でのサービス展開に特に注力しており、今回、人口2億4500万人と巨大な市場を誇るインドネシアに着目しました。BIG社と提携することで、日系企業のみでなく、世界各国からインドネシアに進出しているマルチ・ナショナル・カンパニーおよび現地企業へのサービス提供を実現いたします。インテックとして初となるインドネシア進出、ローカル市場への参入を機に、ASEAN市場でのサービス展開により一層力を入れてまいります。

※EINS/EDI-Hub Nex(アインス イーディーアイハブ ネックス)
インテックの30年以上にわたるEDIシステムの構築・運用ノウハウを集結し、お客さまの企業内・企業間データ交換業務の推進を強力にサポートするクラウド型EDIソリューションです。『EDI-Hub Nex』は、企業間で発生する受発注、出荷、返品、請求、支払いなどのデータ交換をワンストップで提供します。

■PT. Bisnis Integrasi Globalについて
社名 :PT. Bisnis Integrasi Global
所在地:インドネシア共和国ジャカルタ首都特別州
住所 :Wisma Indovision 2, Jl. Raya Panjang, Kompleks Green Garden Blok A-8 No.1,
    Jakarta Barat 11520, Indonesia
事業内容:
①SAP開発・運用
②営業支援システムの開発・運用
③中小医療機関向け病院情報システムの導入・運用
④クラウドサービス(EDIサービス 等)の導入・運用
⑤文書管理ソリューションサービスの導入
⑥その他SIサービスの提供
設立年:2013年
代表者:Bambang Rudijanto Tanoesoedibjo

インテックについて
 お客さまの経営戦略に沿った情報化戦略の立案からシステムの企画、開発、アウトソーシング、サービス提供、運用保守まで、IT分野において幅広く事業を展開しています。特に、データセンター事業は、東京、横浜、大阪、富山などのデータセンターを高速回線で接続した高信頼性サービスを提供しています。インテックは、創業以来50年にわたって培ってきた技術力をもとに、安全・安心で、便利で、Smartで、心地よい社会をICT技術で実現する“社会システム企業”を目指し、グローバルな視野で挑戦を続けてまいります。

ITホールディングスグループについて
 ITホールディングスグループは、約2万人、50社超から成るIT企業グループです。グループ各社がさまざまなエキスパートであり、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのクライアントのビジネスとその先にあるお客様の日々を支えています。クライアントの課題を解決するだけでなく、クライアントのさらにその先にあるお客様のニーズを先取りして一歩進んだ提案をしていきます。