ニュース

2014年10月22日

報道関係各位

株式会社インテック

インテックとウェブルート、
法人向けエンドポイントセキュリティサービスで協業
~IoT、マルチデバイス向けの高度なセキュリティ対策を提供~

 ITホールディングスグループの株式会社インテック(本社:富山県富山市、代表取締役社長:滝澤光樹、以下インテック)は、ウェブルート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:伊藤誉三、以下ウェブルート)が開発したクラウド連携型IoT(Internet of Things)・マルチデバイス向けのエンドポイントセキュリティサービス「SecureAnywhere」を活用し、お客さまがアクセスするエンドポイントデバイスのセキュリティ状況をリアルタイムで可視化し、Webサーバへの危険なアクセスを制御する「Webroot Access Intelligence」、およびその運用・サポートサービスを、国内法人のお客さま向けに2015年2月から提供することを発表いたします。

 近年、スマートフォンやタブレット端末から、インターネットを介して各種サービスにアクセスすることが一般化しています。加えて、IoTという言葉に象徴されるように、あらゆる識別可能な”モノ”がインターネットに接続されることで、デバイスそのものがセキュリティの脅威にさらされるため、それによる社会生活上のリスクも懸念されています。

 本サービスは、大量のエンドポイントデバイスを保有するお客さまのセキュリティリスクの軽減や、急増する銀行のインターネットバンキングの不正送金対策、カーナビゲーションやスマートメーター、POSなどのセキュリティ対策として提供していきます。

<提供サービスについて>
 インテックは、ウェブルートの「SecureAnywhere」の革新的なエンドポイント保護テクノロジーと、それを実現する「Webroot Access Intelligence」ソリューション、およびインテックの大規模システムの運用・サポート、クラウドサービスの運用ノウハウを組み合わせ、次の2つのサービスをご提供します。
 1.危険なエンドポイントデバイスからのWebサービスへの接続を遮断し、リアルタイムでその状況をお客さ
  まにレポートするサービス
 2.企業活動で利用されるさまざまなデバイスを、マルウェアから保護するサービス

<SecureAnywhereについて>
 「SecureAnywhere」は、クラウドベースのエンドポイントセキュリティサービスで、約3,500万台の自社、およびパートナー企業の利用者のデバイスをリアルタイムで監視しています。刻々と発生する新たな脅威、新種や亜種のマルウェアを素早く把握し、自動解析するため、非常に迅速なセキュリティ対策を可能にする製品です。
 また、他社製品では、過去に発見されたウイルス情報や脅威情報とのマッチング処理をデバイス側で実施するため、高い処理性能を持つデバイスを必要としますが、「SecureAnywhere」はデバイス内の状況を簡素に数値化し、クラウド上のビッグデータと照合する方式であるため、スマートフォンやタブレット端末などさまざまなデバイスで軽快に動作します。

 インテックは今後も、「IoT時代」の到来を見据え、万全なセキュリティサービスを提供してまいります。
 なお、サービス開始から3年後に、10億円の売上高を見込んでいます。

【ウェブルート 代表取締役社長 伊藤誉三様のコメント】
「今回、インターネットバンキングの運用・管理に定評のあるインテックにウェブルート製品を採用いただ
 き企業ユーザーに革新的なセキュリティをお届けできるようになりました。ウェブルートは米国をはじめ
 とする多数の大手銀行へのインターネットバンキングサービス導入実績を誇っております。企業がさらさ
 れる脅威は日夜進化しており、企業がこれら最新の脅威から身を守るためには従来製品とは別の革新的な
 アプローチが必要であると考えます」

【サービスイメージ】(下図参照)

ウェブルートについて
 ウェブルートは、サイバーセキュリティに焦点を当て、個人および企業向けのソリューションである Webroot SecureAnywhere® の一連の製品群および、テクノロジーパートナー向けのBrightCloud® セキュリティ インテリジェンス ソリューションを通じてSoftware-as-a-service(SaaS)がもつパワーをインターネットセキュリティの世界にもたらしています。その結果、Net Promoter Scoreによる顧客満足度ではナンバー1を誇っています。詳細については、http://www.webroot.co.jpをご覧ください。

インテックについて
 お客さまの経営戦略に沿った情報化戦略の立案からシステムの企画、開発、アウトソーシング、サービス提供、運用保守まで、IT分野において幅広く事業を展開しています。特に、データセンター事業は、東京、横浜、大阪、富山などのデータセンターを高速回線で接続した高信頼性サービスを提供しています。2014年 1月11日に創立満50年を迎えたインテックは、安全・安心で、便利で、Smartで、心地よい社会をICT技術で実現する“社会システム企業”を目指して、グローバルな視野で、次なる50年へと新たな挑戦を続けてまいります。

ITホールディングスグループについて
 ITホールディングスグループは、約2万人、50社から成るIT企業グループです。グループ各社が様々なエキスパートであり、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのクライアントのビジネスとその先にあるお客様の日々を支えています。クライアントの課題を解決するだけでなく、クライアントのさらにその先にあるお客様のニーズを先取りして一歩進んだ提案をしていきます。

※本文に記載されている会社名、商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
※記載した内容は本発表日現在のものです。

【サービスイメージ】

本件に関するお問い合わせ

【報道関係のお問い合わせ】
株式会社インテック 企画推進本部 企画広報室 渡邉
TEL:03-5665-5101 FAX:03-5665-9813

E-mail
press@intec.co.jp

【サービスに関するお問い合わせ】
株式会社インテック クラウドサービス事業部 クラウド事業推進部 吉川(よしかわ)、神保(じんぼ)
TEL:045-451-2398 FAX:045-451-2388

E-mail
net_info@intec.co.jp