イベント・セミナー

インテックITフェア2017 in 福井

TISインテックグループのインテックは福井市、金沢市、長野市、富山市でITフェアを開催いたします。
最新の動向と当社が取組む社会システムの一部を紹介させて頂きますとともに、お客さまへの導入経験で培ったノウハウを盛り込んだ独自テンプレートや導入事例展示を行います。ぜひ、この機会に展示されている各種ソリューションをご覧ください。

概要

名称 インテックITフェア2017 in 福井
開催日時 2017年07月07日(金) 12:30~16:30
定員 75名
会場
  • AOSSA(福井市地域交流プラザ)
    地図はこちら
  • 601研修室(講演)、607研修室(展示)
参加費 無料
主催 株式会社インテック 北陸地区本部

プログラム

展示

12:30~16:30

プログラム

13:35~14:05 データ活用が導く業務変革
~インテックのデータ活用ソリューション提供への取り組みについて~

株式会社インテック
社会システム戦略事業部 社会システムプラットフォーム開発部
金山 健一

従来のITでは既存業務の省力化が主な目的でしたが、これからのIT活用はIoT(Internet of Things)技術の利用によるこれまで取得できなかったデータの収集や、蓄積データからのこれまで見えなかった情報の見える化、分析などにより、業務そのものを変革するものへと変わってきています。本発表では、インテックが取り組んでいるデータ活用ソリューション提供の事例、および、これを支える統合データ活用サービス『ARQLID』についてご紹介します。
14:05~14:20 休憩
14:20~15:05 ブロックチェーンのビジネスへの応用を考える
モザンビーク新銀行準備株式会社
CIO 高城 勝信 氏

弊社はモザンビークの小売店に非接触型ICを導入し国連が行う農民向け資金援助の方式を紙から電子マネーの配布に変えるプロジェクトを行なっています。アフリカでのフィンテックビジネスへの期待は高く、DMMがアフリカで新規事業を創造するためDMM.Africaを開始し、Facebookザッカーバーグはケニアで誕生したモバイル送金サービスM-PESAに注目していると言われています。本セミナーでは、これらフィンテックの本命と言われるブロックチェーン技術とその応用について国内外の情報と共にご紹介します。
15:05~15:20 休憩
15:20~15:50 電子帳簿保存法改正!
社内の帳票、書類の管理が快速サーチャーGXで変わる!

株式会社インテック
産業ソリューション事業部 ビジネスソリューション部
西村 竜太朗

電子帳簿保存法の改正により、スキャナ保存要件が大きく緩和されました。これをきっかけに、社内の帳票や書類の管理について見つめなおす企業が増えています。本セッションでは、昨今話題となっている電子帳簿保存法の改正内容と、企業内にあるシステム帳票、書類の効率的な管理についてご紹介します。
  • プログラムの内容は変更になる場合がございますので、予めご了承ください。
  • 同業他社からのお申し込みは、お断りする場合がございます。
  • 定員に満たない場合は中止とさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

お問い合わせ先

北陸地区本部 事業推進チーム 関口 志穂里

E-mail
itf2017@intec.co.jp
  • 記載されている会社名、商品名等は、各社の登録商標または商標です。