イベント・セミナー

多層防御でサイバー攻撃、ランサムウェアに立ち向かう!

現在、ランサムウェア「WannaCry」が世界各国で大きな被害をもたらしています。主に法人を対象に大規模な攻撃が行われており、約80%がメールと添付ファイルによって拡散されています。
また、今年3月に東京商工リサーチが、「上場企業の個人情報漏えい・紛失事故」の調査結果を発表しました。
過去5年で公表した企業は259社、7,545万人分の個人情報が漏れ、ウイルス感染や不正アクセスによる情報漏えいは前年の2倍以上発生しているとのことです。
後を絶たない情報セキュリティ被害に対して、我々はどう取り組めば良いのでしょうか。
本セミナーでは、セキュリティ対策のラック社を基調講演に迎え、セキュリティ対策のスペシャリストたちが、それぞれの観点から対策をお伝えします。

        ※お申込みは、エムオーテックス株式会社のサイトにて受け付けいたします。

概要

名称 多層防御でサイバー攻撃、ランサムウェアに立ち向かう!~セキュリティ対策のラック社による市場動向と今後の対策を講演~
開催日時 2017年06月28日(水) 14:00~16:00
定員 100名
会場
  • エムオーテックス株式会社 東京本部 東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス5階 JR品川駅(港南口)より徒歩6分
    地図はこちら
参加費 無料
主催 共催:エムオーテックス株式会社 / 株式会社松尾商店 / 株式会社インテック
対象商品

プログラム

受付 13:30~

14:00~14:40 セキュリティ事故の事例によるエンドポイント対策の重要性と実効性
株式会社ラック
ITプロフェッショナル統括本部
エンタープライズ・セキュリティサービス事業部
セキュリティコンサルティング部
部長 又江原 恭彦 氏

エンドポイント対策は近年急激に増加している事故とともに、多数のソリューションが提供されています。
実際の緊急対応の事例・経験から、実効性のある対策の考え方、推進のポイントについて解説します。
また、現在流行中のランサムウェア「WannaCry」についても解説します。
14:40~14:50 休憩
14:50~15:05 攻撃者の手口を見抜き感染端末を遮断!
マルウェアインターセプションサービスのご紹介

株式会社インテック
セキュリティサービス部
西永 晋

様々な手口で企業を狙う攻撃者。これからのサイバー攻撃対策はマルウェアそのものを防ぎ、検知するだけではなく、攻撃者の手口をいかに早く発見し感染端末を特定、情報が盗まれるのを未然に防ぐことが情報を盗まれる企業と守れる企業の差になってきます。本セッションでは当社クラウド基盤とネットワーク基盤、サイバー攻撃対策をワンストップで提供可能としたマルウェアインターセプションサービスをご紹介します。
15:05~15:25 人工知能と流入経路追跡で実現する標的型攻撃・ランサムウェア対策
エムオーテックス株式会社
営業本部
副本部長 池田 淳 氏

日々巧妙化するサイバー攻撃とその対策はいたちごっこで、企業を悩ませる課題の一つです。シグネチャ型での対策が限界を迎えつつある中、次世代のセキュリティは人工知能の活用に期待が高まっています。防げない事を前提とした対策ではなく、如何にしてマルウェア感染を防ぐかを追求した既存のソリューションと全く違うアプローチとその実証結果を紹介します。
15:25~15:45 内部不正対策の決定版!PC画面録画管理ソリューションのご紹介
株式会社松尾商店
代表取締役 松尾 修一 氏

情報漏えいは60%近くが内部犯行者であるという調査結果にもあるように、内部不正対策は必須になっています。そんな中、強烈な抑止効果があり、コストパフォーマンスよく、短納期で実現するソリューションがあればメリットが高いのではないでしょうか? 
本セッションでは非常に「PC、サーバの画面を録画する」というシンプルなソリューションを実際の活用事例&デモを交えてご紹介します。
15:45~15:55 出口対策としての効率的なログ調査を実現するには
株式会社インテック
ビジネスソリューション部
坂田 昌俊

増え続けるサイバー攻撃。標的型メールのような人のミスにつけ込んだ攻撃も増加し、100%防ぐのは難しいと言われています。そのため、侵入されることを前提とし、被害の拡大を防止する出口対策の考慮が重要です。政府や情報セキュリティ機構から発表されるガイドラインでは、出口対策の一つに客観的な証拠となるログのチェックが求められていますが、多くのシステムを抱え、日々増加する膨大な量のログチェックまでは手が回らない企業が多いのではないでしょうか。そのような課題を解決し、膨大な量のログからでも効率的なログチェックを実現する「LogRevi」をご紹介いたします。
  • プログラムの内容は変更になる場合がございますので、予めご了承ください。
  • 同業他社からのお申し込みは、お断りする場合がございます。

         ※お申込みは、エムオーテックス株式会社のサイトにて受け付けいたします。

お問い合わせ先

ビジネスソリューション部 セミナー事務局
03-5665-5140

E-mail
itps_info@intec.co.jp
  • 記載されている会社名、商品名等は、各社の登録商標または商標です。