イベント・セミナー

【名古屋】インテック クラウド徹底活用セミナー

クラウドの導入や運用に関わる課題は何でしょうか?

本セミナーでは、現在クラウド環境をご利用いただいているユーザー企業より、クラウドサービスの導入や利用を通して見えてきたメリットや課題を、事例を交えてご紹介します。
また、クラウド環境におけるシステム構築やID管理や情報漏えい対策について、パートナー各社のソリューション紹介も踏まえてポイントをご紹介します。他にも、クラウドサービスの導入やサポートの最新サービスメニューをご紹介します。

概要

名称 インテック クラウド徹底活用セミナー
~マルチクラウドを活用したインテックの取り組みと事例のご紹介~
開催日時 2017年02月16日(木)
14:30~17:00 ※受付14:00~
定員 30名
会場
  • 名古屋ルーセントタワー 18F(インテックセミナールーム)
    地図はこちら
参加費 無料(事前登録制)
主催 株式会社インテック
共催 日本マイクロソフト株式会社、Sky株式会社、株式会社HDE

プログラム

受付開始 14:00~

14:30~14:35

開会ご挨拶
14:35~14:55

【ユーザー事例①】
Office 365による機動的組織の実現


Office 365によって、社内のコミュニケーションを闊達にし、組織機能の機動性を高めております。特にSkypeの活用を推し進めており、チームワークの更なる生産性向上を図っております。


株式会社PALTAC 様

14:55~15:15

【ユーザー事例②】
病院でも実践!
Office 365で実現するスマートで安心なICT環境


福井県済生会病院におけるOffice 365を活用した業務効率化と生産性向上、従業員満足度向上を目指した取り組み、運用面ではActiveDirectoryとOffice 365とのID連携や院外からもアクセスを可能とするセキュリティ対策など、実践事例を紹介します。


社会福祉法人 恩賜財団 済生会支部 福井県済生会病院 様

15:15~15:35

ビジネスに新たな価値をもたらす「デジタルトランスフォーメーション」

日本マイクロソフト株式会社

15:35~15:50

休憩

15:50~16:10

クラウドサービス徹底活用のためのセキュリティ対策製品のご紹介

~利便性とセキュリティを両立させるツールとは?~


HDE Oneは、Office365を始めさまざまなクラウドサービスをより安全にご利用頂くためのクラウド型セキュリティソリューションです。アクセス制御や、メール情報漏えい・誤送信対策(上長承認/フィルタリング/添付ファイル自動暗号化/アーカイブ)など、HDE Oneで実現可能なさまざまなセキュリティ機能をデモを交えてご紹介します。


株式会社HDE

16:10~16:30

組織の情報を守る情報漏洩対策のご紹介


標的型攻撃、不注意によるUSBメモリやPCの紛失・盗難など、企業・組織で管理されているPCへの脅威は増加しています。また、さまざまな脅威から組織・企業が抱える情報を守るには、PCの適切な管理が極めて重要と言われています。本セッションではクライアントPCの情報漏洩対策に有効なソリューションをご紹介します。


Sky株式会社

16:30~17:00

新しいクラウドの使い方、お伝えします!

~EINS WAVE of Everythingがさらにシン化~


インテックのクラウドサービスブランド「EINS WAVE of Everything」が進化しました。従来からご提供してまいりましたマネージド型IaaSであるEINS/SPS Managedを刷新。「いつでも、どこでも、お客さまに」の真価をさらに発揮します。

◇ 大幅に機能を拡張し、オンプレミス環境のような形態をIaaSで実現します。

◇ 複数のクラウドサービスを安全・安心して活用するマルチクラウドコンセプトを、より身近に。

◇ AzureやOffice365をインテックにお任せいただけるプランが登場!


株式会社インテック

  • プログラムの内容は変更になる場合がございますので、予めご了承ください。
  • 同業他社からのお申し込みは、お断りする場合がございます。
  • 定員に満たない場合は中止とさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

お問い合わせ先

株式会社インテック
中部地区本部 産業営業部
三好 啓介(みよし けいすけ)
TEL:052-582-1332

E-mail
sanei-sales@intec.co.jp
  • 記載されている会社名、商品名等は、各社の登録商標または商標です。