イベント・セミナー

「守り」から「攻め」へ!製造業向けITセミナー ~グローバル編~

本セミナーでは、従来のグローバルSCMといった視点に加え、グローバルレベルでの収益管理が「日本の製造業」をより強くするポイントと捉え、本テーマに取り組む上での現状の課題点、それを乗り越えるための施策などを事例を交えてご紹介いたします。
また、当社にてASEAN地区で提供を開始したグローバルEDIサービスについても、現地調査の結果と今後のサービス展望といった視点でご紹介いたします。
是非この機会に、本セミナーにご参加くださいますようお願い申し上げます。

概要

名称 「守り」から「攻め」へ!製造業向けITセミナー ~グローバル編~
開催日時 2014年09月03日(水) 14:30~16:50
定員 20名
対象 製造業(海外拠点を持つ製造業様、海外展開をご検討されている製造業様)
会場
  • 名古屋 (インテック中部地区本部 ちとせビル9F セミナールーム)
    地図はこちら
参加費 無料
主催 株式会社インテック
共催 株式会社アットストリーム、東洋ビジネスエンジニアリング株式会社

プログラム

受付 14:00~14:30

14:30~15:15 海外生産拠点を含む連結原価管理の必要性と課題 ~実現までの壁を乗り越えるためのポイントを考える~

講演者:株式会社アットストリーム シニアマネジャー 川上 徹 氏

 

生産拠点の海外展開を踏まえて、グローバル連結ベースの経営判断が必要な時代になっています。海外生産拠点も含めた連結ベースの原価・採算の管理が重要になっていますが、同時に多くの課題を乗り越えないと実現できないテーマでもあります。本セミナーでは、本テーマに取り組む上での業務・システムでの課題と、それを乗り越えるためのポイントを検討していきます。

15:15~15:30 休憩
15:30~16:10 グローバル経営管理の実現に向けて

講演者:東洋ビジネスエンジニアリング株式会社 プロダクト事業本部 マーケティング本部 マーケティングアライアンス部 吉田 真一郎 氏

 

グローバル競争が激化する中、個々の企業や拠点といった部分最適の収益管理ではなく、グローバルレベルでの製品または事業別の収益管理が必要となっております。これにより価格戦略や調達戦略の改善、事業の選択と集中や拠点の最適配置といった施策をよりスピーディーに意思決定する必要があります。本セッションでは、グローバルな連結原価情報をタイムリーに可視化し、スピード経営を支援する「MCFrame XA経営管理」をご紹介いたします。


16:10~16:50 ASEANにおけるEDIの現状と今後の展望 ~EDIサービス利用で、業務効率化を!~

講演者:株式会社インテック EDI事業推進部 角田 裕美

 

昨年度タイとインドネシアで独自に実施したフィジビリティスタディの結果より、現状の企業間取引の実態をご報告いたします。そして、企業間取引における業務のあるべき姿へ導くためのグローバルEDIサービス活用法をご紹介いたします。

  • プログラムの内容は変更になる場合がございますので、予めご了承ください。
  • 同業他社からのお申し込みは、お断りする場合がございます。
  • 定員に満たない場合は中止とさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

お問い合わせ先

株式会社インテック
中部地区本部 産業営業部 後藤
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-26-13(ちとせビル)
TEL:052-582-1332 FAX:052-586-0348

E-mail
sanei-sales@intec.co.jp
  • 記載されている会社名、商品名等は、各社の登録商標または商標です。