ビジョン

インテックは、企業、産業、社会における新しい価値を創造する「社会システム企業」を目指しています

インテックは、設立以来、“いつでも、どこでも、誰でもコンピュータを利用できる「コンピュータ・ユーティリティ社会」”の実現を目指してきました。

今日では、ICTは企業のみならず、社会全体に広く深く浸透し、人びとの生活に欠かせないものとなってきました。また、取扱う情報の量や情報の種類は、爆発的に増加しています。

インテックは情報通信技術を利用するためのプラットフォームやネットワークサービスの提供、先端技術の研究・応用やシステムの提供を通じて、行政、金融、医療、流通、製造、サービス、出版・印刷等、幅広い分野でICTを利用したサービスの提供を推進しています。

ICTでお客さまの経営効率向上を、さらには「情報技術を誰もが安全で便利、かつ心地よく使える社会」を実現します。

インテックのビジョン。
それは企業と産業、社会における新しい価値を創造する“社会システム企業”であることです。