地域社会とともに

全国の事業所で地域貢献活動などに積極的に取り組んでいます。

富山マラソン2017 協賛

富山マラソン

インテックは、2017年10月29日、富山県で開催される「富山マラソン2017」のパートナー(協賛社)として、大会運営を支援します。

インテックカップ

TISインテックグループおよびインテック主催のバスケットボール大会「第3回インテックカップ」を開催しました。本大会は、インテック東京本社のある江東区に所属するミニバスケットボールチームを対象にしています。

今年は14チーム約300名による熱い戦いが繰り広げられました。あわせてフリースロー大会、バスケットボールクリニックも開催し、バスケットボールを通じた地域とのコミュニティ形成をはかりました。

インテックカップ

献血サポーター

献血サポーターロゴ

献血に積極的に協力する企業として、日本赤十字社の「献血サポーター」に登録しています。東京本社をはじめ各地で定期的に献血を実施しています。

エコキャップ運動

全国各地でペットボトルのキャップを集めています。NPO法人を通じて寄付し、世界の子どもたちにワクチンを届けています。

TABLE FOR TWO

「TABLE FOR TWOプログラム」とは、ガイドラインに沿ったヘルシーメニューを社員食堂などで提供し、そのメニューを購入すると1食につき20円がTABLE FOR TWO Internationalに寄付され、開発途上国の子どもたちの学校給食として届けられるというものです。

東京本社のカフェテリアでは、毎週水曜日の昼食時に、ヘルシーランチを提供しています。(社員の食生活改善の啓蒙活動としても位置づけています。)社員はこの食事を購入することで20円を寄付しています。

自動販売機でがん研究会に寄付

社内に「がん研究会支援自動販売機」を設置し、社員が購入した飲料代金の一部を公益財団法人がん研究会に寄付しています。寄付金は、自販機の設置会社を通じて、研究資金・医療機器の整備に役立てられます。

環境未来都市

内閣府は、インテックが本社を置く富山市を含む、全国11の都市・地域を「環境未来都市」として選定し環境や高齢化に対応した技術開発やまちづくりを進めています。インテックは同プロジェクトに当初から参加し、「健康増進支援ICT」および「社会参加誘導ICT」においてさまざまな実証実験を行っています。

いきいきシニア倍増計画 in とやま

インテックは、高齢者の活性化により、アクティブシニアが活躍する地域社会を目指すプロジェクト「いきいきシニア倍増計画 in とやま」(総務省からの委託事業)に参加し、街歩きイベントなどを通じて高齢者の社会参加や世代間交流を図っています。

スポーツチームのスポンサー

プロサッカーチーム「カターレ富山」とBCL(プロ野球独立リーグ・ベースボール・チャレンジ・リーグ)「富山GRNサンダーバーズ」のスポンサーです。創業の地、富山県のスポーツチームを応援しています。

カターレ富山

富山GRNサンダーバーズ